出典: https://www.shutterstock.com/

付き合いが長くなってくると、お互いに少しずつ気持ちが冷めてきたりもしてしまうかもしれません。

ただ、ときにはドキッとさせたりもできれば、彼氏がまた惚れ直してくれることだって十分にあり得るでしょう。そこで今回は、男性が思わず彼女のことを「惚れ直すとき」を紹介します。

 

■夢中で「取り組んでいる姿」を見たとき

夢中になって仕事をしていたり、趣味や勉強に一生懸命に取り組んでいる彼女の姿は、男性の目には魅力的に映るもの。頑張っている姿には胸を打たれるので、応援する気持ちになったりもすることでしょう。

逆に、特に打ち込むものもなくダラダラと過ごしてばかりいる彼女だったら、男性の愛情だって冷めてしまいかねません。何かに夢中になっていると自然とキラキラ感も出てくるので、男性もドキドキするはずですよ。

 

■人前で「立ててくれた」とき

男性はとてもプライドが高いので、“自分のことをちゃんと立ててくれる女性”が理想の彼女の条件のひとつでもあります。だからこそ、さりげなく彼氏のことを立てることができると、「いい彼女だな」と再認識してもらえるはず。

特に、彼氏の友達や同僚など、人前で立ててあげるようにすると、かなり彼氏のプライドをくすぐられるもの。自分のことを理解してくれているとも感じるので、「やっぱり俺にはこいつしかいない」と惚れ直してくれるでしょう。

 

■「いつもと違う姿」を見たとき

付き合いが長くなってくると、どうしても飽きやマンネリが生じてきてしまうもの。恋人としての刺激やドキドキもなくなっていきやすく、お互いにだんだんと異性を感じられなくなったりもするでしょう。

そんなときには、イメチェンをしてみたりして“いつもと違う姿”を見せてあげるといいかも。髪型やメイクを変えてみたり、ちょっと色気のある洋服を着てみたりするだけでも、男性はドキッとするはず。たまには違うあなたを見せてあげると、また異性を感じ始めるようになるかもしれませんよ。

 

■人づてに「褒め言葉」を聞いたとき

共通の友人から「彼女がお前のことすごく褒めてたよ」なんて聞いたら、その不意打ち感に男性はかなりドキッとするはず。面と向かって言われるよりも、より本音な感じもするので、単純にとてもうれしい瞬間でもあるでしょう。

彼氏の親しい友人や共通の知り合いなどに、彼氏への褒め言葉や愛の言葉をそれとなく伝えてみるのもアリかもしれません。あなたの本心を知ることができたら、彼氏も今まで以上にあなたを大事にしようと思ってくれるものですよ。

 

少しマンネリ気味なカップルでも、惚れ直す瞬間があれば、「やっぱりこいつしかいないな」と男性は思うもの。ふたりの絆を深めるためにも、彼氏をドキッとさせるアクションを起こしてみては?

【画像】

※ Selins/shutterstock

【関連記事】

背筋がゾッとした!「振った男」から届いた痛すぎる勘違いLINE

ショックすぎる…「セフレ男」から届いた無情LINE

浮かれすぎ!不倫男の「どスケベLINE」をこっそり覗き見

きっついわ!男が「おばさん認定」する残念LINE

急かしちゃダメ…「長続きするカップル」のLINE

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】