「自分のせいだなとは思いました」母が語る栗原類の発達障害

ざっくり言うと

  • 栗原類の母が自身の体験などをまとめた一冊「ブレない子育て」を発表した
  • 息子の発達障害が発覚した際、発達障害のある自分のせいだと思ったという
  • しかし自分自身のことを好きでいられたため、息子とも向き合えたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング