馬……?
 - (C) JRA (C) 大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

写真拡大

 アニメ「ポプテピピック」の完全新作オリジナルWEBアニメ「ポプテピ記念」が、「ポプテピ記念」特設サイトにて公開された。JRA(日本中央競馬会)とのコラボコンテンツから生まれたもので、声優はテレビアニメにも出演した、小松未可子、上坂すみれ、中尾隆聖、若本規夫の4人が集結した。

 原作は、大川ぶくぶによる四コマ漫画。アニメ版は今年1月から3月まで放送された。時事ネタも交えたブラックユーモア、アニメやゲーム、ドラマなどを元ネタとするパロディが話題を呼んだ。さらには、30分の放送枠で同じ内容のアニメを前半と後半に分けて2回、声優を変えて放送するという、アニメの常識を打ち破った作風で注目された。メインキャラクターは、ポプ子とピピ美という2人。

 オリジナルWEBアニメ「ポプテピ記念」は、JRA(日本中央競馬会)とアニメ「ポプテピピック」がコラボしたWEBコンテンツ「ポプテピ観客メーカー」で観客数が100万人を突破したことを記念して公開された。競馬予想家にふんしたピピ美の本命予想を信じ、ポプ子が大勝負に出る「予想篇」、「ポプテピピック」らしい独特な馬たちが登場する「パドック篇」、ジョッキーポプ子とサラブレッドピピ美がレースに出走する「レース篇」の全3本のストーリーがあり、テレビアニメ版と同様、AパートとBパートの2部構成になっている。

 また、「ポプテピ記念」特設サイトページで視聴すると、WEBコンテンツ「ポプテピ観客メーカー」で作成したキャラクターがアニメ本編内に登場するという、ファンにはうれしい仕掛けもあるとのこと。(編集部・小山美咲)