火砕流に襲われた道路は寸断されていた=9日午後、グアテマラ・アロテナンゴ、岡田玄撮影

写真拡大

■特派員が行く

 死者・行方不明者が300人を超えた中米グアテマラのフエゴ火山の噴火で、火砕流に襲われた現場に朝日新聞の記者が入った。

 突然目の前に広がるモノクロの世界。家屋は火山灰に埋まり、木々はひしゃげて原形をとどめていなかった。

 日本と同じように火山噴火や地震が多いグアテマラ。避難した住民に話を聞くと、日本でも教訓となるような、災害時のある課題が見えてきた。