勉強・仕事・家事・育児、やるべきことがいくつもあって毎日忙しい日々を送っている皆さま、お疲れさまです! でも忙しいのがもはや当たり前になって、慢性的にストレスを抱え込んでいたりしませんか? あまり無理を重ね過ぎても燃え尽きてしまうだけ、ストレスに負けないための習慣をぜひ身につけておきましょう!

ストレスに負けないための習慣

1. 朝と夜、体のストレッチを行う

長時間のデスクワークや立ち仕事など同じ姿勢をずっと続けることで、体の一部に負担がかかり、慢性的な疲れを感じることがよくあります。それを予防するためにも朝と夜、それぞれ5分程度で良いので全身をリラックスさせるようなストレッチを行うようにしましょう。肩甲骨、ヒップなどあまり動かしていないような部分こそストレッチで血行を良くしてあげることも大切です。

2. 朝はグリーンスムージーで体に必要な栄養素を十分にチャージする

忙しくてつい朝食も抜いてしまいがちになると、体にも十分なエネルギーが行き渡らず、心身ともにストレスを感じやすくなってしまいます。朝あまり時間が無い時でも、グリーンスムージーなど栄養価の高いものを選んで、必要な栄養素を十分にチャージするよう意識してみてください。

3. アロマ効果のあるルームスプレーで気分をリフレッシュする

疲れたり、イライラしやすくなったりする時こそ、アロマの力を借りて気分をリフレッシュしてみましょう。柑橘系の香りは意識をスッキリさせてくれるし、ラベンダーなどは心を穏やかにする効果があります。水60mlにお気に入りの香りの精油を20滴ほどスプレーボトルのなかで混ぜれば、自分だけのルームスプレーが簡単に作れます。好きな香りに包まれれば、ストレス耐性もアップして気持ちよく過ごせるようになるでしょう。

4. 大切な人にメッセージカードやハガキで感謝の気持ちを伝える

忙しい日々を送っていると、つい自分のことを見失いがちに。そうなると精神的余裕がなくなり、ますます悪循環に陥ったりします。自分らしく生活するためにも、家族や恋人など大切な人たちに“ありがとう”という感謝の気持ちを伝えてみてはどうでしょう。カードやハガキに短いメッセージを綴るだけでも温かい気持ちになり、また頑張ってゆこうという気力がわいてきます。

5. 日々のスケジュールのなかで優先順位をはっきりさせる

忙しい日々のなかでやるべきことはたくさんあります。でもその全てを今すぐこなす必要はあるでしょうか。過密スケジュールに飲み込まれてしまう原因の大半は、優先順位をはっきり決めずただ漠然と“やらなきゃいけない”という気持ちに駆り立てられてしまうことにあります。今日やるべきことをはっきりさせ、あとは明日以降にまわす。しっかりと優先順位を決めることが過密スケジュールから抜け出すための第一歩です。

6. 夜の睡眠前にハーブティーなどでリラックスタイムをつくる

ただでさえ忙しくて夜更かししてしまうのに、さらにSNSチェックなどしているとなおさら目が冴えてしまいなかなか寝つけません。忙しいからこそ睡眠をしっかりとることも忘れないで! 夜寝つきが良くないという人は精神を落ち着けるカモミールティーなどのハーブティーやホットミルクを睡眠前に飲んで、体を“睡眠モード”に導いてゆくと良いでしょう。自分なりの“就寝ルール”を作っておくことが良質な睡眠へとつながってゆきます。