多くの堅実女子が好きであろう食材……「チーズ」! お酒のつまみにも合うし、チーズを使ったスイーツも美味しいですよね。そのままでも、焼いても、つけても、と食べ方のバリエーションも豊富です。

ビールにもワインにも合うんですよね〜♪ あなたの好きなチーズは?

全国47都道府県の20〜50代の男女4,700名を対象に行なわれた「チーズに関する調査」では、チーズ好きな都道府県ランキングが判明。日本一チーズを愛している都道府県はどこなのでしょう!?

チーズが好きな都道府県ランキング

チーズLOVE県を調査するため、47各都道府県から、それぞれ100名の男女に「チーズが好きかどうか」を質問。チーズが「好き」と回答した人が多い順にランキングを作成しました。気になる1位は……!

1位:山口県(67.0%)

チーズが好きな都道府県ランキング、1位に輝いたのは……山口県!
最近では「獺祭」など地酒にも注目が集まる山口県ですが、同じ発酵食品同士であるチーズと日本酒の相性はバツグン。日本酒が好きな県民性が、チーズも無意識のうちに好きにさせているようです。

2位:東京都、熊本県(65.0%)

2位には東京都と熊本県が同率でランクイン。東京はチーズ専門店なども多く、食材としてチーズが身近であることが理由と言えそう。熊本県民からは「つまみに最高」(39歳・男性)、「ビールのつまみ」(68歳・女性)など、お酒との相性を支持する声が寄せられました。

3位:山形県(60.0%)

山形県といえば「芋煮」が有名ですが、そのほかにも「どんどん焼き」や「味味噌」など、お酒の進むグルメが名物。酒どころでもある山形県では、お酒にもぴったり!ということでチーズ人気も高いようです。

同調査では、チーズに合う料理ランキングも判明。3位「パスタ」(42.8%)、2位「ハンバーガー」(45.6%)、1位「ハンバーグ」(53.5%)と、チーズとの相性抜群のメニューが支持されています。

また、最近では「インスタ映え」も、食事の際の重要な指標になっているということで、「最もインスタ映えするチーズ料理」についても聞いてみました!

あなたが最もインスタ映えすると思うチーズ料理はなんですか?

チーズが伸びた瞬間がシャッターチャンス!

1位:ピザ(60.3%)
2位:チーズケーキ(14.9%)
3位:グラタン(11.9%)
4位:カプレーゼ(9.2%)
5位:その他(3.7%)

1位は「ピザ」(60.3%)。チーズがのっていないピザなんて考えられませんよね。手に取った際のビヨ〜ンという絶妙なチーズの伸び具合は、確かにインスタ映え!
2位以下の、チーズケーキ(14.9%)、グラタン(11.9%)、カプレーゼ(9.2%)などを抑え、圧倒的な差を見せつける結果となりました。

インスタ映えするチーズ料理ランキング1位はピザ!

最後に、みんなの“ちょっと変わったチーズの食べ方”をご紹介します。今夜の一品にいかがですか?

\お酒が進む!/
「スライスチーズをレンジでカリカリにして食べる」(北海道・69歳・男性)
「チーズのみをフライパンに入れ、弱火で少し焦げ目がつくまで焼いて食べる」(青森県・61歳・女性)

\今夜の一品に!/
「クリームチーズをだし醤油に一晩漬けて、味が染みたチーズに鰹節を乗せて食べる」(石川県・40歳・女性)
「ブロッコリーに乗せて焼いて、めんつゆを掛ける」(和歌山県・33歳・女性)
「クリームチーズに鰹節とねぎを振りかけ、醤油をかけて食べる」(福岡県・49歳・女性)
「玉ねぎの上において、トースターで焼いて食べる」(沖縄県・63歳・男性)
「お茶漬けに乗せる」(北海道・56歳・女性)

\スイーツにしても!/
「黒豆とクリームチーズを交互に串に刺した料理」(青森県・44歳・女性)
「バナナにチーズをのせて焼く」(富山県・48歳・女性)

美味しいし、料理のバリエーションも豊富なチーズ。アイデア次第で自慢できちゃう一品が生まれそうですね。試したことのない食べ方はありましたか? ぜひトライしてみてくださいね!

【参考】※ 楽天レシピ
【調査概要】
調査期間:2018年4月25日(水)〜2018年4月27日(金)
対象:各都道府県100名ずつの、20代〜60代男女 計4,700名
調査方法:インターネット調査
調査会社:株式会社クロスマーケティング