村田諒太

写真拡大

 米スポーツ専門局ESPNは12日、WBA(世界ボクシング協会)が世界ミドル級王者の村田諒太(32=帝拳)に対し、同級3位ロバート・ブラント(27=米国)との対戦を指示したと報じた。

 両陣営に交渉を始めるよう指令を出しており、7月15日までに合意しない場合は入札になるという。23勝(16KO)1敗のブラントは昨年10月、ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)のスーパーミドル級トーナメントに参戦したが、初戦でブレーマー(ドイツ)に判定負け。ミドル級に戻り、今年3月の再起戦で1回KO勝ちしていた。