【ビデオ】仰天! 渋滞する高速道路から抜け出したSUVがバックで走り続ける一部始終
この動画を見て1つ確かに言えることは、このドライバーはバックで走るのがとても上手であるということだ。

オハイオ州運輸局は、コロンバス郊外にあるカナル・ウィンチェスターでの常識では考えられない出来事を収めた監視カメラの映像を公開した。白いSUVに乗るドライバーは、高速道路の渋滞からバックで抜け出し、バックのまま高速道路の入口へ向かって逆走。片側2車線の道路に入っても、やはりバックのまま走行し続け、2つ目の交差点で曲がり、スーパーマーケットの駐車場へと入ったところでようやく停止した。幸い1マイル(約1.6km)以上も続いたこの信じがたいバック走行が衝突事故を招くことは無かった。

同運輸局によれば、このクルマはトランスミッションに問題を抱えていたようだ。

同運輸局はYouTubeに投稿した動画の概要にこう記している。「プロからの助言です。もし運転中のクルマに問題が生じたら、安全に道路脇に寄せて電話で救援を求めましょう。幸いこの事件によるけが人は出ませんでした」

ともあれ、オハイオ州運輸局のユーモアのセンスと『ベニー・ヒル』のBGMに拍手を送りたい。



By SVEN GUSTAFSON

翻訳:日本映像翻訳アカデミー