「今後取引しませんよ」がん検査薬最大手が新規参入を妨害した疑い

ざっくり言うと

  • 公正取引委員会は13日、日本メジフィジックスへ立ち入り検査に入った
  • 同社の検査薬はがんの早期発見のために使われ、市場をほぼ独占してきた
  • 卸売業者が新規参入社との契約を検討すると、妨害していた疑いがあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング