マーティン・フリーマンが出演するホラー映画が『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』の邦題で7月21日(土)より公開される。この度、本作の予告編が解禁となった。

マーティン・フリーマンが脚本に惚れ込み、メインキャストを演じている本作は、オカルト否定派の心理学者が人類史上最大の謎に挑む心霊検証ホラー。本作は、監督を務めたアンディ・ナイマンとジェレミー・ダイソンが2010年に発表し、イギリスでロングラン上演を果たした同名舞台劇を、自らの手で映画化したもの。

予告編のナレーションは、「SHERLOCK/シャーロック」や『ホビット』シリーズなど、マーティン・フリーマンの吹き替えでお馴染みの声優・森川智之が担当した。“何か”を発見し顔を凍りつかせる、フリーマン演じる超常現象体験者の一人で地方の名士マイク・プリドルの姿や、予告編の後半では、元精神病院や闇夜の森、不穏な響きを持つそれぞれの空間で起きた怪奇現象の調査を進めるうち、グッドマンが次第に恐怖に呑み込まれていくさまが断片的に映し出されている。

森川は「マーティンは今すごく勢いのある俳優さんですが、こういうホラーは今までの出演作にはなかったので、この映画で彼は新境地を開拓したのだと思います。そう考えると、すごく注目すべき作品ですね。さらに、夏のホラーということで、時期的にとてもピッタリな作品が来たなと思いました。こういったジャンルが好きな方にも、マーティンが好きな方にも、ぜひ観ていただきたいです」とコメント。

森川智之

さらに、「幽霊は本当にいると思いますか?」という質問に対して「僕は、幽霊はいると思っています。人には必ず訪れる死というものがあって、その先は誰も知らないわけですし。まだ幽霊に会ったことはないけど、会えたらぜひ話したいですね(笑)。もし幽霊を見つけたら、捕まえて、“ちょっと話を聞かせてください”って言って、コンタクトを取りたいです」と明かしている。

映画『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』は7月21日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次公開

© GHOST STORY LIMITED 2017 All Rights Reserved.

映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド