ユニクロのTシャツに学ぶ「華奢見え&着痩せ」のルール3つ

写真拡大

 某有名アパレルショップ店員のkusumaです。

 蒸し蒸しする季節。Tシャツメインのコーディネートが多くなってきましたね。ですが、上半身ががっしりしている女性はガタイの良さが目立ってしまうため、Tシャツを着るのが苦手な人が多いと思います。

 そんな人必見の、美人体型に見えるTシャツの選び方をユニクロのアイテムを使ってお教えします。

◆「首元は深め」が女性らしくスッキリする!
●カラーVネックT 590円(税別)

 肩幅が広かったり、いかり肩やハト胸でバスト位置が高いなど、上半身のパーツがしっかりしている人は痩せていても大きく見えてしまいます。上半身にボリュームがあるので、いかに抜け感を出せるかがポイントです。

 首元が詰まっていると肩や胸が張り上半身を全体的に大きく見せてしまいます。そこで首元が深く開いたものを選ぶとIラインシルエットを作ってくれるので横に広がる視線を縦に持っていくことができます。

 おまけに鎖骨が見えることでセクシーかつ、着痩せ効果もあり、華奢な人に比べ開きのあるトップスが高見えします。ポイントは、ボートネックのように横ではなく縦に開いてるということ。横開きではさらにたくましい肩を作ってしまうので注意です!

◆袖は短めが「華奢見え」する
●2WAYタックデザインT 790円(税別)

 二の腕が気になると、つい隠したくて袖が長めのものを選びがちです。でも、肩がしっかりしている人が袖の長いTシャツを着てしまうと、余計に肩周りを大きく見せてしまいます。

 ポイントは、コンパクトでフィット感があるものを選ぶこと。肩周りをコンパクトに見せることで腕全体がスッキリ見えるので、隠しすぎは禁物なのです。

◆「少しタイト」が着痩せする
●スーピマコットンテンジクVネックT 1000円(税別)

 引き続き流行が続いている、オーバーサイズのトップス。でも、少しタイトなシルエットを選ぶと、上半身の体のラインにメリハリが作れます。

 肩や胸がしっかりしているとウエストが普通体型の人に比べて細く見えるので、Tシャツでそのシルエットを生かすことで着痩せ効果が期待できるのです。極端な例ではありますが、ボディビルダーの人は肩や胸のボリュームがすごく、ウエストだけが妙にキュッと細く見えますよね? それと同じ効果です。ピタッとしたトップスを着れば、ウエストの細さは際立ちます。

 もし、タイトなものがない場合は、トップスインでウエストラインをくっきりさせるだけでも変わります。

====

 気になる箇所を隠したいあまりについ大きめなサイズを選びがちですが、それがかえって着太りや、さらにがっしりした上半身をつくってしまうこともあります。今回はわかりやすくユニクロ商品でシルエットの説明をしましたが、他の商品でもこのメソッドは活かせるので、ぜひ参考にしてみてください。

<TEXT/kusuma>
【kusuma】
某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。instagram:@KUSUMA1116