泊まれるアート空間「AOCA KAMINOGE」ジャーナルスタンダードの家具がその場で購入可能

写真拡大

ジャーナルスタンダード(journal standard)によるファニチャーショップ「ジャーナルスタンダードファニチャー(journal standard Furniture)」の家具で構成される宿泊施設「AOCA KAMINOGE」が2018年6月にオープンする。

今回オープンする「AOCA KAMINOGE」は、“24時間滞在できるアートギャラリー”をコンセプトとした、ホリデーフラットプロジェクト「AOCA」の第2弾。ホリデーフラットとは、キッチン、バスルーム、家具、家電、食器類など、生活に必要なものがすべて揃っているマンションタイプの宿泊施設を意味する言葉だ。

そんなホリデーフラット仕様の「AOCA KAMINOGE」内の全7部屋は「ジャーナルスタンダードファニチャー」のヴィンテージテイストのインテリアで構成。気に入った家具はその場で購入することも可能になっている。

また、室内制作はディーゼル(DIESEL)やナイキ(NIKE)とのコラボレーションや、パリのポンピドゥーセンターでのペイントライブなどでも知られる世界的アーティストであるロモン・キミン・ヤン(Romon Kimin Yang)が担当。グローバルレベルのアートが共存する空間で、他では味わうことのできない時間を過ごしてみてはいかがだろうか。

【詳細】
AOCA KAMINOGE
オープン時期:2018年6月
住所:東京都世田谷区上野毛3-14-13
■一般向け先行内覧会
日時:2018年6月23日(土) 13:00〜18:00(受付開始 12:30)

【問い合わせ先】
株式会社べストウェイ
TEL:03-5759-5518


[写真付きで読む]泊まれるアート空間「AOCA KAMINOGE」ジャーナルスタンダードの家具がその場で購入可能

外部サイト

  • 柏の葉T-SITEで「柏の葉 蚤ノ市」全国30店舗以上のアンティークショップ出店
  • ドイツ発インテリアブランド「KARE」日本初の路面旗艦店を青山にオープン
  • ジャーナルスタンダード スタンダード ファニチャー、ハワイアンシャツのパイオニアとコラボインテリア