女子高生アイドルとして活動し、昨年末に担当マネジャーとの結婚、妊娠を突然発表したことで物議をかもした輝星あすか(19)が先月末に第1子男児を出産していたことが分かった。

 自身のツイッターとブログで5月31日に「昨日の夜22時ごろ、いきなり大量の破水をして(中略)朝5時に緊急帝王切開になりました。そして朝7時に3810グラムの元気な男の子が産まれました」と報告。早産だったが、今月8日に「今日無事に退院することができました」とつづった。

 輝星とマネジャーの岩渕優希氏(22)は2年前から交際を始め、今年1月4日に婚姻届を提出。発表を受けてファンからは「最低の裏切り行為」「ファン辞めます」などと批判が殺到していた。

 出産報告をしたツイッターには「おめでとうございます」「母子ともに無事が一番」など祝福する声が寄せられた。