10の質問でわかる【貧乏体質度】気づかないうちにお金を遠ざけていない?

写真拡大

 お金がないといつも嘆いている人。知らず知らずのうちに、お金と縁がなくなるような振る舞いをしているのかもしれません。それが習慣化してしますと、どんどん貧乏体質度に……。10の質問で、あなたの貧乏体質度を診断してみましょう。

 以下の中であなたに当てはまるものがいくつあるか、数えてみてください。

□「お金がない」というのが口癖
□食い意地が張っていると思う
□見栄っ張りだ
□友達が少ない
□お金にこだわる人生は虚しいと思う
□図書館で本をよく借りる
□スピリチュアルなものが好き
□欲しいものを買うのを我慢できない
□大の甘党だ
□悩んだら、まず家族に相談する

 あなたはいくつ当てはまりましたか? さっそく結果をみてみましょう。

■0〜2個……貧乏体質度10% お金持ち体質
 あなたは貧乏体質ではありません。一生お金には困らない、お金持ち体質でしょう。必死にお金を稼ごうとはしなくても、常にお金が入ってくるのかもしれません。そのため、好きなことや、未来の自分へはとことん投資をして人生を楽しんでいるようです。余裕のある生活ぶりを、人からうらやまれているのでしょう。

■3〜5個……貧乏体質度40% お金持ち、ときどき貧乏
 あなたは、どちらかというとお金持ち体質ですが、ときどき金欠になってしまうことがあるようです。衝動買いをすることが多く、「なんでこんなものを買ってしまったんだろう……」と後悔してしまうことがあるのではないでしょうか? お金は入ってくるものの、あまり手元には残らないのかもしれません。

■6〜8個……貧乏体質度70% このままではお金に縁なし!?
 あなたは、やや貧乏体質です。お金を持っていないわけではないのですが、お金がなくなることをとても恐れているので、使うべきときに使うことができません。お金は適度に使ってこそ、また入ってきます。過剰に貯め込み、ケチケチした生活を送っていたのでは、本当の意味で豊かにはなれないでしょう。

■9〜10個……貧乏体質度90% どっぷり貧乏に浸かっている
 あなたは完全に貧乏体質です。お金を稼ぐことにも、使うことにも罪悪感を持っているよう。清貧こそが自分の目指す生き方だというわりには、お金がないためいろいろなことを諦めなくてはいけないのを嘆いているのではないでしょうか? お金儲けに興味がないといいつつ、もっと稼げたらいいのにと、いつも心のどこかで思っています。

 もしあなたが貧乏体質だったら、お金との付き合い方、考え方を一度見直してみましょう。心構えひとつで、貧乏体質から抜け出しことはできるのですから。
(紅たき)