ストレスは時間があるひまなときにやってくるものではありません。だから、時間がないときでもできるストレス解消法を専門家に教えてもらいました

image via Shutterstock

心が落ち着く写真を見る

ヤシの木の茂るビーチの写真でも、飼いはじめた愛犬でもなんでもいいけれど、心の落ち着く写真を眺めてみましょう。「きれいなものを見ていると、実際に脳も変化するのです」というのは健康療法士で本も書いているキャシー・グルバーさん。「写真を見ることで、今この瞬間に意識を向けることもできるし、逆に意識をここではない別のところに向けることもできます」。

感謝する

自分が健康で、家族や仕事があることを改めて感謝しましょう。「自分が感謝していることのリストを作っておいてストレスを感じたときに見返せるようにしましょう」とアドバイスするのはアーユルヴェーダの専門家でヨガやマインドフルネスのエキスパート、ラリッサ・ホール・カールソンさん。

音楽をできたらひとりで聴く

クラシックのバッハでも、洋楽のアデルでもなんでもいいのできいてみましょう。音楽はストレスを減らしてくれます。「歌を聴くことで楽しかった思い出を呼びおこしたり、呼吸とからだをシンクロさせたりすることができます」と米国心理学協会の共同エグゼクティブディレクターのリン・バフカさん。

耳をマッサージする

耳には経穴がたくさんあるので、耳をやさしくさすることで全身の緊張をやわらげることができるのです。特に耳のうしろと頭の間の皮膚が折れた部分を念入りにやるとよいでしょう。めがねをかけている人やパソコンの前で長時間すごしている人はこの部分をマッサージしてあげるのがおすすめです。

The Editors Of Prevention/4 One-Minute Stress Tips

訳/Noriko Yanagisawa