京都水族館の夏イベント「なつとほたるとすいぞくかん」限定開催、ホタルを間近で見れる特別展示など

写真拡大

京都水族館にて、ホタルをテーマにしたイベント「なつとほたるとすいぞくかん」が開催される。期間は2018年7月14日(土)から7月16日(祝・月)まで。

当イベントは、初夏の風物詩であるホタルをテーマにした夏の3日間限定イベント。開催期間中は開館時間が20時まで延長され、夏の夜の水族館の雰囲気を楽しむことができる。そして、イベントの特別演出として、ホタルが放つ光のようなランタンを無料で貸りることが可能。夜の水族館内で、ホタルを見つけ出すような散策気分を味わうことができる。

「京の海」エリアにおいて18時以降に行われるのは、「ヘイケボタル」の小瓶100個の特別展示。まるで手の中にホタルがいるような感覚で、さまざまな角度から間近でホタルを観察することができる。

さらに、見るだけではなく、ホタルについて学ぶことのできるイベントも充実。「京のほたることば」では、ホタルの生態や特徴を、京ことばの解説つきで学ぶことができる。そして、「京の里山」では、ペア限定でホタルの魅力について学べるプログラム「ほたると恋のものがたり」を開催。当水族館の下村実館長が、ホタルの光を人の恋心に例えた和歌の話など、ホタルについて歴史を交えながら解説してくれる。

今回特別にイベント連動メニューとして、ホタルの光のようにオレンジに光る氷の入った「ほたるのひかりソーダ」を展開。爽やかなオレンジ味のソーダとなっており、館内のカフェにて限定販売される。

京都水族館でホタルのあたたかな光を堪能してみては。

【詳細】
「なつとほたるとすいぞくかん」
場所:京都水族館
住所:京都市下京区観喜寺町 35-1(梅小路公園内)
開催期間:2018年7月14日(土)〜7月16日(祝・月)
時間:10:00〜20:00
※イベント期間中は通常営業18時までのところを20時まで延長。
※入場受付は閉館の1時間前まで。
料金:
大人 2,050円(1,850円)、大学・高校生 1,550円(1,400円)、中・小学生 1,000円(900円)、幼児3歳以上 600円(540円)
※()内は20名以上の一般団体料金
※中学生、高校生、大学生は、チケット売り場で生徒手帳の提示が必要。
※障がい者手帳を提示の人と同伴者(1名)は、一般料金の半額。
※事前の予約なしで団体で来館する場合、一般の列に並ぶことや、混雑状況により入場を断る場合あり。
※無料ランタンの貸出は、数に限りあり。

【プログラム概要】
■ホタルが光る小瓶を100個特別展示「ほたるあそび」 / ホタルからのメッセージ「京のほたることば」 18:00〜20:00
開催場所:「京の海」
■体験プログラム 下村実館長の「ほたると恋のものがたり」 19:00〜19:30
開催場所:「京の里山」2階テラス
定員:各回5組(1組2名様)
対象:18歳以上料金:500円/1名(税込)(別途京都水族館への入場料が必要)
申込方法:ウェブサイトより事前申し込み(応募者多数の場合は抽選)
■イベント連動特別メニュー「ほたるのひかりソーダ」 11:00〜20:00
販売場所:「ハーベストカフェ」
価格:600円(税込)


[写真付きで読む]京都水族館の夏イベント「なつとほたるとすいぞくかん」限定開催、ホタルを間近で見れる特別展示など

外部サイト

  • 奈良の夏の風物詩「なら燈花会」春日大社や東大寺を1万本超のろうそくの灯りが包み込む
  • 東京ディズニーリゾート夏イベント - ディズニー夏祭り&パイレーツ・サマー、新ナイトショー
  • アンリアレイジ森永邦彦、篠山紀信、奈良美智らが参加する、“ロック”をテーマにした展覧会が京都で