肌に優しいベビーオイルで頭皮マッサージ

写真拡大

赤ちゃんの肌の保湿に良いということで、お子さんがおられる方なら一度は目にしたことや購入を検討したこともあるかと思います。

実はこのベビーオイル、肌だけではなく頭皮にも良いことをご存知でしょうか?

今回は、ベビーオイルを使った頭皮マッサージのやり方や効果について徹底解説していきます。

頭皮マッサージのやり方

.轡礇鵐廖爾波韻鯒┐蕕港阿砲茲ブラッシングをして、抜け毛やほこりなどを落としておきます。

▲戰咫璽イルを適量手のひらにとって頭皮に馴染ませ、爪をたてないように注意しながら頭皮を刺激するようにして指の腹を使ってマッサージします。

ベビーオイルをよく洗い流してから、シャンプー・リンスなど普段の方法でヘアケアをします。

ぅ轡礇鵐廖爾遼⇔ちが悪く、ベビーオイルのぬめりが残っている感覚がある場合は、必要に応じてシャンプーの回数を増やしてしっかりとベビーオイルを洗い流しましょう。

ベビーオイルを使った頭皮マッサージの効果

シャンプー前にベビーオイルで頭皮マッサージをすることにより、デイリーケアでは落とし切れない毛穴の中の皮脂汚れをしっかりと取り除き、頭皮のケアを行うことが出来ます。

デリケートな赤ちゃんの肌にも使えるものなので、肌に優しく、価格的にも手ごろに手に入るため気軽にヘアケア・頭皮ケアをすることができるのが嬉しいですね。

ただし注意点として、ベビーオイルをつけすぎて洗い残しなどがあると、人によって頭皮の痒みなどが出てくる可能性があります。

洗い流す際には、2回〜3回シャンプーしてぬめり感がなくなるまでしっかりとベビーオイルを落とすように心掛けましょう。

ベビーオイルには、ミネラルオイル(鉱物油)という成分が含まれており肌に悪いイメージを持ちがちですが、精製度の高い現在のミネラルオイルは肌の保湿を”助ける”として、バスオイルにも使われているため、無害であることがわかっています。

これはベビーオイルに使われている時点でもわかることではありますが、”助ける”という表現をしているのは、ベビーオイル自体が肌に浸透することはなく、油膜をつくって既に保湿ケアしている部分の保湿を手助けするということから”助ける”としています。

そのため、シャンプー後に頭皮の保湿として使用する場合には、ベースのヘアケアを入念にしておくことがポイントとなります。