ハッシュタグ「#ダイエットは明日から」の投稿が切な過ぎ!?

写真拡大

 ダイエットをしなきゃしなきゃと思っていても、どうしても気持ちがついていかないことってありますよね。そんなときは、ついつい言い訳をしてしまうもの。実は、そんな人々が集うSNSがあるようなんです。

 それは、Instagramのハッシュタグ「#ダイエットは明日から」。投稿はすでに17万件を超えていて、そこには、ラーメンやステーキ、丼もの、スイーツなどの美味しいメニューがこれでもか!と並んでいましたよ。

 ところで、この「ダイエットは明日から」という思いは、肥満予防健康管理士の菅野観愛さんの著書「みるみる痩せる『ダイエット脳』の作り方」(インプレス刊)によると、「太り脳」の思考なんだとか。「この時だけ」という思考は、常に「ダイエットは明日から」と思っていることと同じなのだそう。つまり、そう思う人は、いつまでたってもダイエットはスタートしていない、もしくは終了が早い「なんちゃって」ダイエット状態なのだそうですよ。

 また、このような太り脳の人は、人と会うイベントがあると「おいしいものにありつける♪」という思考が先に立ってしまうのだとも。「ダイエットは明日から」と言っている限り、ダイエットはいつまで経っても始まらない!ということで、まずは思考回路から変えていくのがよさそうです。