歌詞よりも、メロディーよりも、最初に“感情”が届く「楽器を持たないパンクバンド」BiSHがアツい
横浜アリーナでのライブは1分で完売。デビューアルバムはiTunesアルバムチャート1位を記録。結成からずっと快進撃を続ける“BiSH”が、6/27に発売する新曲『Life is beautiful/ HiDE the BLUE』を持って、Peachyに初登場☆




今回はセントチヒロ・チッチさん(以下、チッチ)、モモコグミカンパニーさん(以下、モモコ)、ハシヤスメ・アツコさん(以下、アツコ)、アユニ・Dさん(以下、アユニ)の4名に新曲や、メンバーのみなさんが最近ハマっているものについてなど、いろいろ聞かせてもらいました。
しかも読者プレゼントもあるので最後までお見逃しなく♡

―――まず6/27にリリース初の両A面シングル『Life is beautiful/HiDE the BLUE』についてお聞きします。この曲はそれぞれどんな時に聞きたい、もしくは聞いてもらいたいと思う曲ですか?

チッチ:『Life is beautiful』はストレートなラブソングなので、好きな人のことを想いながら聞いて欲しいです。あとはライブでの振り付けを見ながら聴いてほしいです。

実はこの曲、私たちの中で解釈した裏のストーリーがあるんです。それを表現した振り付けをアイナ(・ジ・エンド)が考えてくれたので、ぜひライブで聞いて欲しい1曲です。

『HiDE the BLUE』はまさに青春っていう感じの曲。『3D彼女 リアルガール』というアニメの主題歌なんですけど、高校生同士の甘酸っぱい恋愛を描いた原作のストーリーにピッタリな歌詞にも注目していただきたいです。

ティーンのみなさんはもちろん、大人の方が聴いてもどこか懐かしい日々を思い出してキュンとしてもらえるんじゃないかと思っています。


―――表題曲の『Life is beautiful』にちなんで、みなさんの『Life is 〇〇〇〇〇』を教えてください


チッチ:BiSHに入ってからすごく人生がパンクになったなと思っていて、常に作っては壊しての繰り返しなので『Life is punk』ですね。



モモコ:私は1日の割合の中で本を読んだり、歌詞を聴いたり書いたりっていうのが日常なんです。だから言葉ですかね。『Life is word』



アツコ:私は結構前向きな感じかも。前向きって英語で何でしたっけ?

チッチ:ポジティブ。

アツコ:それ! 『Life is positive』(笑)。ピンチな時でも常に「何とかなるさ」と前向きに考えながら生きてきた気がするから。

悩んだり考えたりする時ももちろんあるけど、日々のポジティブ貯金が結構貯まっているので、ドーンと落ち込むことはないですね。



アユニ:私、すごく暗いこと言いそう(笑)。ちょっと難しくて英語にできないんですけど……人生は一度きりじゃない、みたいな。
映画を見たりマンガとか読んだりしてると現実の自分を忘れて物語の登場人物になれるような気がするんです。

モモコ:『Life is subculture』みたいな?

アユニ:なんかそれは違う(笑)

―――今度は、自分の現在の生活(Life)をキラキラ(beautiful)させてくれるものを教えてください


★セントチヒロ・チッチさんのハマりものはアボカド★

―――いつ頃からハマっているんですか?

チッチ:子供の頃は食べられなかったんですけど、BiSHに入ってダイエット目的で食べるようになったら妙にハマっちゃって(笑)。だからブームはここ3年くらいですね。アボカドってむくみに効くカリウムや美肌成分が豊富なんですよ。
マメに食べたいから、お仕事の日もタッパーに入れて持ち歩くことが多いです。

アユニ:確かに。結構食べてるよね。

アツコ:うん。新幹線の移動中とかにもアボカド入りのサラダよく食べてるし。

モモコ:絶対にアボカド入ってるの選んでるね。


――――アボカドのどんなところが好きなんですか?
チッチ:不思議な味がいいんですよね。甘いのにも、しょっぱいのにも合うところとか、何というか…こう単純じゃない感じ(笑)。

最近よくやるのは醤油とコショウをかける食べ方。あとは刻んでお刺身と混ぜて食べたり。簡単に作れるアボカドのポタージュもお気に入りです♡ 

でも摂り過ぎはよくないらしいので、基本は1日1コまで。とか言いつつ、めっちゃ欲している時は3コくらい食べちゃうんですけどね(笑)。

★モモコグミカンパニーさんはムーミングッズに夢中★

―――スナフキンがキラキラ毎日を輝かせていると?

モモコ:スナフキンに限らずですね。私、小学生の頃からムーミンの世界観が好きなんですよ。北欧ならではのかわいらしい感じも見ていて癒されます。

今日のスナフキン以外にもグッズを集めるのも大好き♡ ちなみに家の食器は全部ムーミンです。

チッチ:言われてみれば初期の頃から、いつも何かしらムーミングッズを身に着けてるよね。

アツコ:スナフキンがリュックについてたりね(笑)。エレベーターやエスカレーターで前にモモコさんがいると、スナフキンと目が合うからついつい触っちゃう

モモコ:触られてたんだ(笑)。


―――ちなみに特にお気に入りとかはありますか?
モモコ:たくさんあるけど、スナフキンとかミイとかムーミンそれぞれのキャラから出た台詞集ですかね。

ムーミンの物語の中って人生を考えさせられるようないい言葉がたくさん出てくるんです。

本屋さんで見かけたら手に取ってみたり、寝る前に読んだりしてます。

もともと読書が好きなんですけど、ムーミン関連のは精神的に癒される感じがするんです。

★ハシヤスメ・アツコさんはグイっと毎朝の青汁で美肌を目指す★

―――なかなか渋いチョイスですが、健康を気にされてらっしゃるんですか?

アツコ:健康というよりはお肌のためですね。青汁自体は結構小さい頃から飲んでいるんですけど、自分の中にブームがあるんですよ。

ここ最近だと、去年の冬くらいから肌をキレイにしたくて飲み始めるようになりました。

今は毎朝起きてすぐの乾いた体にグイッと1杯飲むのが日課。おいしくないので、「うわっ」ってなるけど、今のところお腹がめっちゃいい感じです(笑)。


―――飲み方のこだわりはあるんですか?
アツコ:基本は朝飲みます! 青汁は水で割ることが多いですが、炭酸水も試してみたところ…ちょっと違いましたね(笑)。

チッチ:炭酸はまずそう(笑)

アユニ:普通に飲んでも苦そう(笑)。「お腹すいた」って言ってたら「青汁あるよ、飲むかい?」って言われたことはあるけど…(困)。

アツコ:苦いけどお腹は満たされるんですよ。食欲が抑えられえて食べる量も減るし、ダイエットにもオススメなのでぜひ(笑)。

★アユニ・Dさんはイヴ・サンローランの赤リップ★

―――メイクはいろいろ研究されてるんですか?

アユニ:メイクにハマったのはBiSHに入ってからなので、ハマったのはここ1年くらい。

コスメを集めるのも大好きだし、色々研究するのも大好き。今日持ってきたのはイヴ・サンローランのルージュ ヴォリュプテ シャインの75番

夏の限定色でファンの方からもらったものなんですけど、外側にアユニって名前が彫ってあるんです。赤の色味や塗った時の質感もいい感じなので、最近よく愛用してます。


―――メイクのこだわりはありますか?

アユニ:リップですね。メイクの中でも一番顔が変わると私は思っているので。質感はマットな感じが好きなので、グロスはあまり使わないです。

色味は赤ベースのものが私の定番で、ピンク系はあまり使わないです。それから汗っかきなので落ちないコスメもめっちゃ調べていて、いろいろ試してます。

迷った時はコスメに詳しい2人(チッチさん、モモコさん)にいっぱい聞いてます。

モモコ:私たちよりアユニのほうがコスメおたくだよ(笑)


―――さて、この夏は続々とイベント出演が決まっていますが、この夏に向けての目標など教えてください



チッチ:空間を、自分たちの空気に染めたいです。おかげさまで、今年からいろんなフェスに呼んでいただけるようになったんですが、BiSHってこれまでいろいろなシーンで戦ってきたんですけど、

これからもひとつのジャンルにとらわれない“私たちらしさ”を表現していくので、そこを楽しんでもらえたらいいなと思っています。

多くのアーティストを目当てにたくさんの人が集まるフェスだからこそ自分たちも素直に楽しみたいし、BiSHファン以外の方にも興味を持ってもらえたら嬉しいですね。

―――最後にPeachy読者へのメッセージをお願いします。
チッチ:まだまだ女性って弱いと思われることがあると思っていて、なので私もバンド同士で対バンする時に、女のコだからってナメられたくないと思いながらやっているんです。「女のコもカッコいいんだぞ!」って。生意気ですけど(笑)。BiSHはそういう女性の強さを体現していけるバンドだと思っているので、そこからパワーを感じてもらいたいです。


モモコ:女性の方だと「BiSHのライブ=怖そうで行きづらい」という方もいると思います。でもワンマンだと女性専用エリアもあるし、激しい曲だけじゃないので、ぜひ1度遊びに来ていただきたいです。もちろん激しい曲もあるんですけどね(笑)。必ずヘドバンしなきゃいけないわけじゃないのでご安心を(笑)。


アツコ:ライブって、テレビや雑誌、WEBでは伝わらない熱量が直に伝わってくるものなので、そこで一緒にBiSHを体感してもらいたいです。
ちょっとしか知らないって方も大歓迎! ちなみに私、テレビでは静かだけどライブではめっちゃしゃべりますよ(笑)。


アユニ:私も、みんなが言っていた“空気感”みたいなものですかね。BiSHってひとりひとりのメンバーがキラキラしてるって感じじゃなくて、ハシヤスメさん以外は実は結構暗いんです(笑)。これは私の偏見なんですけど、たぶん世の中って暗い人のほうが多いと思うんです。だから私たちの歌やメンバーが作詞した歌詞を聴いて等身大を感じて、そして共感してもらえたらうれしいです。


―――BiSHのみなさん、ありがとうございました!

BiSH
2015年3月にインディーズデビュー。インディーズ時代に行われた全国10都市のツアーは即日ソールドアウト。翌年にはメジャーデビューを果たす。メジャーファーストアルバムは、iTunes総合アルバムチャートで1位を飾る。
道頓堀でのゲリラライブや、2018年5月22日には横浜アリーナでのワンマンライブで成功を収め、1万2,000人の観客を魅了した。音楽関係者だけでなく、芸能界にも多くのファンを持つ。個性的な6人が在籍しているこのバンドはまさに唯一無二の存在。

2018年6月27日に、新曲『Life is beautiful/HiDE the BLUE』を発売

初回生産限定盤にはSPECiAL BONUS CDの収録も決定!! 中野サンプラザ両公演から12曲+キリンレモンCMソングを初音源化!! 初回生産限定なのでお早めにご予約ください!
詳しくはコチラ
Twitter @BiSHidol
HP BiSH公式ホームページ




応募方法はカンタン
Peachyの公式Twitterをフォロー&以下ツイートをRT


上記の条件を満たした方の中から、BiSH直筆色紙を抽選で3名様にプレゼントいたします🎁


■受付期間:2018年6月25日(月)18:00〜7月2日(月)12:00

■当選者確定フロー
・当選者発表は、応募締切後1週間以内にご連絡します。
・当選者発表方法/応募受付終了後、厳正なる抽選を行い、発送先のご連絡 (個人情報の安全な受け渡し) のため、運営スタッフから個別にご連絡をさせていただく形で発表とさせていただきます。
・当選者発表後の流れ/当選者様にはPeachy編集部から、ダイレクトメッセージでご連絡させていただきます。3日以内に当選者様からのお返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。

■キャンペーン規約
・複数回応募されても当選確率は上がりません。
・商品発送先は日本国内のみです。
・応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。
・応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、当方が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。
・当選結果に関してのお問い合わせにはお答えすることが出来ません。
・商品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
・本キャンペーン当選賞品を、第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
・個人情報の利用に関しましては こちらをご覧ください。

女の子がハッピーになるようなNEWSを以下のSNSでも発信中♡

Peachy LINE公式アカウント
※毎日22時に編集部が厳選したニュースをお届けしています

Peachy 公式Twitter

これからもより良い情報をお届けできるよう頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします♡


Photo_Ryuzaburo Tabata Interview_Hiromi Matsushima 

(Peachy編集部)