出典: https://www.shutterstock.com

彼女に対して鬱陶しいと感じることが多くなると、付き合っていること自体が嫌になってくる可能性もあります。

だからこそ、男性がどういった行動にイライラするものなのかは、ちゃんと理解しておいた方がいいでしょう。そこで今回は、男が彼女のこと“鬱陶しく感じる”瞬間を紹介します。

 

■友達といるときに「LINE攻撃」

恋人同士であっても、いつでも常に一緒にいるのではなく、お互いに「自由な時間」も持つことが大事。いつまでも長続きするような交際をするためにも、会わない時間も多少はあった方が、マンネリや飽きも防げるでしょう。

ただ、その一緒にいない時間に過度に連絡がきたら、ひとりの時間を楽しむことができません。彼氏が友達と遊んでいるときに、特に用事もないのに何度もLINEを送るのは確実に鬱陶しく思われるので、やってはいけない行為ですよ。

 

■「過去のこと」を持ち出す

彼氏とケンカをしている最中に過去のことを持ち出すというのは、女性がよく取りがちな行動のひとつです。これは男性からするとかなりイラッとする行為ですし、「今はその話は関係ないだろう」とさらに怒りが増す瞬間でもあるかも。

女性としては過去のことも今の怒りにつながっていることもあるのでしょうが、男性にはそれは理解ができません。いつまでも過去のミスを責め続けられているようにしか感じられないので、あまりしつこくしすぎると、一緒にいることが苦痛に思われる可能性もありますよ。

 

■過度な「愛情の確認」

「私のこと好き?」とか「私のどこが好き?」といった愛情確認を彼女から何度もされると、男性もさすがにゲンナリしてしまいます。彼氏の気持ちを確かめたくのもわかりますが、やりすぎは絶対に禁物でしょう。

付き合いたての頃ならまだしも、それなりに月日が経ってきているのにしつこく愛情確認をされたら、それは確実に重荷になります。恋愛への依存度が高いようにも思われてしまうので、彼氏の中に逃げ出したいという気持ちが芽生えるかもしかねませんよ。

 

■上から目線の「ダメ出し」

男性はプライドが高い生き物なので、女性からは尊敬されていたいし、色んなことを教えてあげたいと思う人が多いです。だからこそ、彼女からダメ出しをされたら、そのプライドはボロボロにされるので、イライラも募るはず。

しかも、ちょっと上から目線で言われたら、かなり腹も立つことでしょう。特に、仕事に関しては男性もかなりプライドを持っているので、頼まれてもいないのに余計なアドバイスやダメ出しは、絶対にするべきではないですよ。

 

鬱陶しい彼女に対しては、男性も気持ちが冷めていくし愛情も持てなくなるはず。彼氏がどう感じるかも考えて行動をしないと、ふたりの間にどんどん距離ができてしまうことにもなりかねませんよ。

【画像】

※ g-stockstudio/shutterstock

【関連記事】

背筋がゾッとした!「振った男」から届いた痛すぎる勘違いLINE

ショックすぎる…「セフレ男」から届いた無情LINE

浮かれすぎ!不倫男の「どスケベLINE」をこっそり覗き見

きっついわ!男が「おばさん認定」する残念LINE

急かしちゃダメ…「長続きするカップル」のLINE

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】