熱愛中の石原と前田社長(左)だったが…

写真拡大

 5月初旬に発覚した女優石原さとみ(31)とIT企業「SHOWROOM」の前田裕二社長(30)との熱愛をめぐって、不穏な空気が漂っている。「週刊文春」が2人の沖縄県・石垣島、竹富島への極秘旅行をスクープした経緯をめぐり、石原側の関係者が前田氏側のリークを疑い、その後の交際に関する前田氏側関係者の言動に対しても、不信感を募らせているという。

 2人の交際発覚は、どのメディアも好意的に報じていた。石原は、2015年から交際していたジャニーズ事務所の山下智久(33)と昨年秋に破局。新しい彼氏の前田氏は、風貌こそ細身でホスト風、最近黒髪に戻したものの長らく茶髪で、外見からはイケメンのチャラ男にも思えるが、物腰は柔らかく、とにかく「真面目な仕事人間」と業界内で評判だったからだ。

 ところが、人気女優の石原の周囲は大歓迎とはいかなかった。

「実は、表立っては出ていませんが、石原の所属事務所の一部の幹部が交際に難色を示しているんです。理由はまず、前田社長側の“売名的行為”に憤慨しているからだと言われています」(芸能プロ関係者)

 石原と前田社長の極秘旅行をスクープした週刊文春によると、今年4月22日、沖縄県・石垣島に到着。翌23日からは竹富島の高級リゾートホテルのコテージで2夜を共にした。親しげにレストランで食事をしたり、宿泊先のプールサイドで前田氏が優しく石原の頭をなでる姿が写真付きで報じられた。それぞれの薬指にお揃いとおぼしき指輪もはめられていたという。

「2人しか知らないシークレット情報が文春サイドに流れるということは、ホリプロ側からしてみれば、前田社長サイドが文春にリークしたからでは?と疑っても仕方ない。文春は沖縄へ出発する際の羽田空港でも2人の写真を撮っていますからね」(同)

 石原側が快く思わないのは、もう一つの理由があるからだ。

「2人の交際発覚後、前田社長の著書の出版担当者がその本を手に、ワイドショーに出演し、石原と同社長の交際秘話をペラペラとしゃべったんです。自分のところの大事な女優のプライベートを明かされた石原側は、その売名的なヤリ口に“石原を本の宣伝に利用するとは何ごとだ!!”と激怒しているそうです」(別の芸能プロ関係者)

 人気女優だけに所属事務所が気をもむのは当然だろうが、最も重要な2人の仲は今後どうなるのか。

「前田社長は8歳で両親を亡くし、相当苦労したそうです。事業を立ち上げ、秋元康氏や堀江貴文氏らからも、その手腕を絶賛される仕事ぶり、見かけと違って真面目なところに石原も好意を持ったそうですが、こうした“売名的な言動”についてどう感じるか。今はラブラブでしょうが、今後同じことが次々と起きるようなら、石原も幻滅する可能性がある」(同)

 石原の恋愛体質に関してはこんな情報もある。

「交際する男を束縛することで知られている。前田社長が束縛にどこまで耐えられるかもわからない。前カレの山下はジャニーズ内で結婚の決意ができなかったと批判されていましたが、山下も実は石原の束縛に耐えられなくなったのが破局の理由という話もあります」(音楽関係者)

 始まったばかりの人気女優の恋にやっかみはつきものだが、まずは第一関門の雑音を2人がどう乗り越えるのか見ものだ。