手を抜くぐらいが丁度イイ!劇的な簡単さ!「親子丼」レシピ

写真拡大

半熟の卵がとろ〜りとからむ、優しい味わいの親子丼。丼ならこれが一番好き! という人も多いのではないでしょうか。この親子丼も、ダシいらずの簡単&おいしい作り方があるんです。

ダシを取らずに鶏のうまみを活用!

鶏肉をごろごろ入れて、うまみを煮汁に移すことで、鰹ダシや昆布ダシを加えずとも、大満足の味わいに。食材を順番に煮ていくだけで、おいしい親子丼ができ上がります。卵の煮え具合は、半熟や硬めなど、好みに仕上げましょう。

ダシいらずの「親子丼」

【材料】 2人分
鶏もも肉…1枚(250g)
玉ネギ…1/2個(120g)
卵…4個
水…1カップ
醤油…大さじ2
砂糖…小さじ2
ご飯…適量
三つ葉…適量

【作り方】
1 鶏肉は3cm角くらいに切る。玉ネギは1.5cm幅のくし形切りにし、長さを半分に切る。
2 小鍋に鶏肉、水を加え約8分煮る。砂糖、醤油、玉ネギを加え、玉ネギが軟らかくなるまで煮る。煮汁がたっぷり残っていたら少し煮詰める。
3 2の鍋に三つ葉のざく切りを散らす。
4 卵を割り、卵黄2個を取り分けて、残りの卵をよく混ぜて、3の鍋に流し入れる。フタをして、好みの煮え具合に仕上げる。
5 器にご飯を盛り、4をのせる。取り分けておいた卵黄を中央にのせる。

ここがポイント

ダシいらずにするポイントは、鶏肉を軟らかくなるまで煮て、うまみをしっかりと引き出すこと。他のダシや麺つゆなしでも、おいしく仕上がります。

ダシいらずのカンタン丼、いかがでしたか?他にも、牛肉と長ネギを炒めてすきやき丼にしたり、お刺身を醤油やすりごまで和えて漁師丼にしたりと、シンプルながら、丼のアイデアは無限大! ぜひいろいろと試してみてくださいね。

出典:「暮らし上手のおうち和食」
監修:瀬尾幸子

ライター:夏井美波