恋人の舌に噛みついて離れなかった女(画像は『Mirror 2018年5月24日付 「Jilted woman bites boyfriend’s tongue and refuses to let go during their break-up kiss」(Image: Youku)』のスクリーンショット)

写真拡大

“可愛さ余って憎さ百倍”という諺があるが、愛する気持ちが強すぎたがゆえに憎悪が湧いてしまう人がいる。このほど中国で、恋人に別れを告げられた女がしでかした行為に世の男性が震え上がっているようだ。『Mirror』『New York Post』などが伝えている。

先月20日に、安徽省安慶市に位置する潜山県の通りであるカップルがキスを交わしていた。しかしそれは、甘いキスとはかけ離れたものだった。なぜなら男性(23)は、女(26)にキスをされたまま泣き叫び、その場から逃げようとしていたのだ。

一部の通行人の話によると、このカップルは事件が起きる数分前に男性側から別れ話を切り出しており、女のほうから「最後のキス」を求めたという。

しかし女はキスをした瞬間、男性の舌に噛みついてそのまま離れようとしなかった。この異様な状況は目撃者が動画に収めているが、そこには男性の頭を両手で掴んだままの女の様子が捉えられている。この時、男性の口元は流血していたとのことだ。

すぐさま通報を受けた警察官が、必死に女を男性から引き離そうとした。それでも女は男性の舌を噛み続けたため、警察官が催涙スプレーを顔に噴射。すると女は観念したかのように男性からようやく離れたのだった。

警察によると、男性は病院に運ばれたが舌を失うような大事には至らなかったという。警察官のウー・チャンフェン氏(Wu Changfeng)は次のように話している。

「2人は別れ話をしていたと一部の通行人からの情報が入っています。また女性の両親によると、過去に精神的な問題を抱えて苦しんでいたそうです。そのため5年間に及ぶ治療を受けており、完治したと話しています。」

だが彼女がなぜ別れ話をきっかけにこのような行動に至ったのかは分っておらず、警察側からどのような措置がとられるかは明らかになっていない。

この事件を知った人達からは「なんて残虐な行為」「死への接吻になるところだった」「本当に恐ろしい」といった意見が飛び交ったが、かつて愛し合った恋人同士がこのような恐ろしい結末を迎えるケースは世界中で起きている。今年2月にはカザフスタンで嫉妬に狂った女が恋人の睾丸をメスで切り取るという事件も発生していた。

画像は『Mirror 2018年5月24日付 「Jilted woman bites boyfriend’s tongue and refuses to let go during their break-up kiss」(Image: Youku)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)