コウメ太夫、シングルマザーとの“破局”告白

写真拡大

お笑い芸人コウメ太夫が6月9日、SHIBUYA 109イベントスクエアで開催された「〜アクロボールで願いが叶いますように〜 PILOTアクロボール Star Festival」に登壇。シングルマザーとの“破局”を明かした。

この日、最近「チクショ!」と思った出来事について問われたコウメは、「いやぁ、最近出会いとかそういうのあったんですけど」と話を切り出し、「相手になんか子どもいて、重たかったから……あのちょっと……無理になっちゃった」と“破局”を告白。

すると、同じくゲストとして登壇したバイきんぐの小峠英二から「向こうは結婚しているわけではないでしょ?」「シングルマザーということでしょ?」「してないなら別にいいじゃない」などと矢継ぎ早に突っ込まれ、「いろいろあの相手の……これ以上突っ込まれるとどこまで話していいのかわからなくなっちゃうから」とオロオロ。「いやこれ……言わなきゃよかったです」と後悔する素ぶりを見せ、そのあまりの狼狽ぶりに小峠から「いやいや、こっちは聞かなかきゃよかったよ!!」とダメ出しされる始末だった。

「〜アクロボールで願いが叶いますように〜 PILOTアクロボール Star Festival」はパイロットコーポレーションの油性ボールペン「アクロボール」のなめらかな書き味を多くの人に体験してもらうサンプリングイベント。「アクロボール」で短冊に願いを書くと同商品が提供され、その場に短冊を飾ることもできる。10日までSHIBUYA 109イベントスクエアで開催中だ。