NEWS・増田貴久、ファンへのメッセージに「仏かな」「ありがとう」と感激の声続出

写真拡大

 小山慶一郎が活動自粛を発表し、グループ活動は不透明な状況になってしまったNEWS。加藤シゲアキも未成年女性と飲酒した場に同席していたとして、6月8日放送の情報番組『ビビット』(TBS系)で生謝罪した。そんな中、グループの中で唯一、スキャンダルとは無縁の増田貴久が、公式携帯サイト・Johnny's webのグループ連載「NEWS RING」を更新。ファンに寄り添ったメッセージを書き、称賛の声が上がっている。

 5月下旬、ネット上に流出した音声をきっかけに始まった今回の騒動。小山と思われる男性がマイクを通して「M(音声では個人名)が飲んでない! Mが飲んでない!」「せーの! 小山も〜、アソレ! 小山も!」とコールをかけ、中には「K(音声では個人名)ターゲット、Kターゲット、飲み干せ!」と、強要するような単語も。周囲の盛り上がり方から察するにお酒を飲んでいる場とみられたが、出席者に「未成年がいたのではないか」との可能性が浮上。というのも、Kさんの名前は昨年SNSで手越祐也と“つながり”があると自称していた現在19歳の女性と同じだったのだ。

 ネット上での大騒ぎを受けて「週刊文春」(文藝春秋)が取材に動き、渦中のKさんは「酒を飲んだのか」と問われ、「頷いた」とか。同誌発売当日の7日には、ジャニーズ事務所がマスコミ向けのFAXを通じて「週刊誌に報じられている飲食店に当時19歳の女性が同席していたことが判明しました」と事実関係を認めながらも、小山&加藤は女性の年齢について「20歳」だと告げられていたと説明。主体的に飲み会を催して飲み物を飲むよう促す行為をした小山は一定期間の活動自粛、同席者の加藤も厳重注意となった。

「7日までにメンバーからファンに対して直接的にコメントを発信する機会はなく、小山の活動自粛を7日の報道番組『news every.』(日本テレビ系)で知ったファンも多かったでしょう。ファンを置いてきぼりともいえる状況下で、最も早く動いたのが増田でした。翌8日に連載『NEWS RING』をアップし、『元気にしてますか??』と切り出して、まずは更新が遅れたことを謝罪。『ずっとルーキーの気持ちで!』『頑張ろう!!!!』などと、騒動には触れずに前向きなメッセージを綴っていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 女性関係のスキャンダルが多い手越や、今回の小山&加藤に比べて、スキャンダルのウワサが極端に少なかった増田。ファンの間では、アイドルとして“信頼の置ける人”と認められているだけに、「まっすーが、ファンを不安にさせない最善策を選んでて、ちょっと泣けた。まっすーは仏かな」「ルーキーって言葉を選んだのは“初心忘れるべからず”ってことを示してるのかな……」「努力を踏みにじられるような思いや、腹立ってるはずやのに、不安にさせないようにいつも通りで……まっすーなりのファンへの優しさかな」「変わらないスタンスで更新してくれるのありがたいし、少しだけ安心した。まっすー、ありがとう」と、感激の声が続出している。

 一方、こうしてファンの前でアイドルをまっとうする増田とは対照的に、配慮に欠けた言動を見せていたのが小山だという。

「増田はステージ衣装のプロデュースを手がけており、近年のコンサートで着用しているものはほとんど彼がデザインを考えています。4〜5月には昨年のコンサートの世界観を振り返る『NEVERLAND展』が開催されましたが、同展で流れた映像や、申し込んだ人への特典でストリーミング配信された映像の中に、小山の“失言”があったとのこと。朝5時頃まで衣装の打ち合わせなどをした増田が、『オレやってる感』を出すためにメンバーにメールしたことを自ら語る場面で、小山が『努力の押し付けね』と発言。これを受け、加藤が笑いながら『言い方悪い』とツッコミを入れていたんです」(同)

 この、小山の悪意ある一言は同展開催中からファンの怒りを買っていたが、あらためて今回の騒動によって「あなたがチャラチャラと女と乱痴気騒ぎしてる時、NEWSのために眠る時間も削って衣装作ってた増田に『努力の押し付け』と言った小山は謝れ」「何の努力もしてねぇやつが、増田さんに『努力の押し付け』なんていう資格ない」「衣装決めで遅くまで頑張ってるメンバーに対して『努力の押し付け』とか平気で言えちゃうんだもん。小山は自業自得」と、ブーイングの嵐が巻き起こっている。

 さらには、昨年の全国ツアー『NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND』での一幕も、一部のファンを苛立たせていたようだ。

「ツアー最終日に手越がステージ上で大号泣。これは、LINEアカウント流出、コネチケ疑惑、金塊強奪事件の容疑者との記念写真発覚と、手越にトラブルが重なったためですが、号泣する手越を増田が見つめ、手越も増田を見て申し訳なさそうな表情を浮かべる場面がありました。しかし、そこで急に小山が割り込み、強引に自分の方に手越を引き寄せて頭をワシャワシャと撫でたんです。小山が熱心に手越を励ますこの模様はテレビでも流れましたが、一部ファンは『手越が増田に謝ろうとしてるところに、小山が邪魔してるようにしか見えない』『絵的においしそうだから、無理やり割り込んできたんだろ』と、批判していました。このような過去の言動でマイナスイメージを抱かれていた小山だけに、ファンの怒りが飲酒騒動で爆発するのも無理はないでしょう」(同)

 今後、NEWSの活動は一体どうなっていくのだろうか。