銀座コージーコーナーの職人がグランプリ作品を細部まで表現!

写真拡大

銀座コージーコーナーが「夢のクリスマスケーキコンテスト2018」の作品を募集している。

【写真を見る】昨年(2017年)のグランプリ作品「クリスマスきかんしゃロールケーキ」

「夢のクリスマスケーキコンテスト」は、小学生以下の子どもから、“こんなクリスマスケーキがあったらいいな”というイラストを募集し、グランプリ受賞者には銀座コージーコーナの職人が総力をかけて、本物のケーキにしてプレゼントするという、子どもの夢を実現するコンテスト。

グランプリは9月27日(木)に発表され、12月上旬に授与式と共に実際にイラストをケーキにしたクリスマスケーキがプレゼントされる。

2009年より始まったこのコンテストは今年で10年目を迎え、昨年は過去最多となる2万350通の応募の中から、5歳の子どもが描いた「クリスマスきかんしゃロールケーキ」がグランプリを受賞した。

銀座コージーコーナーは、ケーキづくりを通して子どもたちの夢を育み、笑顔を広げていきたいという想いから、イラストのニュアンスや細部まで忠実に解読して、腕利きの職人が総力をあげてケーキを再現している。

応募方法は、WEBと郵送受付のほか、店頭でも受け付けている。店頭(一部除く)にイラストを持っていくと、ジャンボシュークリームが1個もらえるので、この機会にぜひ応募してみよう。応募締切は7月31日(火)。

子どもがデザインした、世界にひとつしかないケーキを手に入れられる夢のようなチャンスをお見逃しなく!(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)