まばゆい緑を望む開放的な空間。米問屋で使われていた道具や棚も再利用している

写真拡大

女の子が大好きなものが点在する知多半島。はりきって早起きしたら、まずはカフェでゆったりモーニングを満喫し、そのままスイーツや手作り体験の店、雑貨店などを気ままに巡る。そんな女子旅にぴったりなドライブコースをご紹介。

【写真を見る】自家製パンは隣接する工房で焼き上げている

■ <1>緑いっぱいの古民家でのんびりモーニング

「CAFE&BOULANGERIE FOUGASSE」(愛知県半田市)は、「パン工房 グランピアン」を手掛けるイシハラフードが運営。細い道を進んだ先の奥まった区画にある、知る人ぞ知る隠れ家風カフェだ。11:00までは、ドリンクを注文すると自家製パン、サラダ、ヨーグルトが無料で付く。米問屋だったという古民家を再利用した、趣ある空間も乙女心をくすぐる。

【↓次のスポットまで車で約7分】

■ <2>あれこれ食べたくなる洋菓子屋さんへ

「PÂTISSERIE CARETTE 半田店」(愛知県半田市)は、1968年の創業以来、地元で支持され続けてきた“街の洋菓子屋さん”。職人の手仕事にこだわり、トレンドに流されないシンプルな菓子作りを心がけている。その品数は豊富で、スイーツ好きならどれを食べようか目移りしてしまいそう。駐車場が広く、イートインスペースもあるため、ドライブ中に立ち寄るにはぴったりだ。

【↓次のスポットまで車で約21分】

■ <3>カラフルでかわいいガラス作り体験に挑戦!!

ガラス作家による体験教室「A&MO2」(愛知県知多市)では、ステンドグラスやとんぼ玉、吹きガラスなど、さまざまなガラス工芸体験(要予約)が楽しめる。ライトやペンシル立て、ミニパネルなど店内にあるほとんどの作品を体験で作れるため、初心者でも気軽に挑戦できる。大きな作品にチャレンジすることも可能だ。

【↓次のスポットまで車で約23分】

■ <4>選ぶのが楽しいステキな雑貨に目移り

ファッション、ガラス製品などを中心に、ギフトに最適な上質アイテムをセレクトする「QUARTER NOTE」(愛知県大府市)。日本人になじみやすい茶の香りにこだわったフレグランスなど、大人の女性に好まれるアイテムが多い。テーブル席で、隣のカフェのコーヒー(380円)を味わうこともできる。(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)