年齢を重ねても、「男の人からモテたい」って思ったことありますか。ひとりの人から愛されたいと思う一方で、多くの人からモテたい……。そんな願望って、比較的男性のほうが強いのかなと思います。

実際、いい年になっても(既婚者でも?)、女の子からちやほやされたいからと、グイグイとアピールしてくるおじさんは数え切れず。


出典: https://www.shutterstock.com

今回は、そんなモテたいおじさんから届いた世にも恐ろしいLINEをご紹介。あなたもこんな恐怖体験、味わったことありますか?

 

■俺のどこかダメなの?

「仕事で知り合った男性なんだけど、“俺、プライベートで○○やっていて”“仕事じゃ一応○○だから”って、プチ自慢してきて。それがエスカレートして“俺のどこかダメなの?”って、しまいには怒り出すじゃないけど聞いてきて。そのときは、ちょっと怖かったかな。興味がない人には、どんな偉い人でも興味ないってわからないみたいで……。」(28歳/女性/サービス)

いくつになっても自分はモテる、と勘違いしている男性はいそうですね。役職にも就いているし、年収もそれなりだし、見た目も若く見られるし。そんな俺に女性が興味を持たないわけがないと、それだけ自信があるのでしょうか。

でも、当然ながら興味のない人に好意を持てないですし、そんな強引なアプローチだと、なおさら興味を抱けないですよね。男性がもうちょっと謙虚で、お互いを尊重してくれる人なら、気になる可能性もありそうですが……。

 

■興味ないなら先に言って!

「アプリで知り合った男性で、異性としては興味ないけど“友達としてならアリかな?”って、連絡のやり取りをしていたおじさんがいたんですが。相手はこっちを気に入ってくれていて。でも、次第にやり取りしていくと、脈ナシとわかったみたいで。“そうならそうと、言ってくれよ!”って怒り出して。あれは怖かったな。」(28歳/女性/IT)

始めからどういう関係になりたいのか、意思表示ができるといいのかもしれません。特にSNSやアプリで知り合う相手は、ネット通じて初めて会う場合がほとんどですよね。

前もって会っているならまだしも、相手は恋人がほしいと思ってコンタクトを取っているかもしれませんし、遊び友達が欲しいと思ってやり取りをしているかもしれません。

距離の詰め方がヘタなおじさんもいるかもしれませんが。あいまいなままやり取りをしてしまうと、お互いに「話が違う!」なんてことになりかねないかも。どういう関係になりたいのか、おじさん相手だからこそハッキリと、意思表示することも必要かもしれませんね。

 

■相手に流されるがまま…

「私も恋活アプリやっていて、よくおじさんからもメッセをもらうんですが。“俺もピアノやっているんだよね”“俺も○○好きだよ”って、お互いの共通点を一生懸命見つけて、グイグイとアピールしてくるのはいいんですけど。それがちょっと強引っていうか……。あまり気がない相手とLINE交換すると、通話もバンバンかかってくるので注意したほうがいいかも。」(28歳/女性/販売)

気になる子がいれば、とりあえずメッセ。なかにはあまり恋愛上手ではなく、とにかく相手と話したい、やり取りをしたい思いで、LINEを送ってくるおじさんもいるでしょう。

相手のことが気になるのであれば、「グイグイ来すぎ!(笑)」「LINEはもうちょっと仲良くなってからね」と、気になることはきちんと言ったほうが、お互いにいい関係を築けることもありそうです。

 

女の子にモテたいあまり、行動が多少強引だったり、相手の気持ちを無視したりして、グイグイとアピールしてくるおじさんもいるでしょう。上手に交わしながら、相手となりたい関係を築けるといいですよね。

【画像】

※  Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】

背筋がゾッとした!「振った男」から届いた痛すぎる勘違いLINE

ショックすぎる…「セフレ男」から届いた無情LINE

浮かれすぎ!不倫男の「どスケベLINE」をこっそり覗き見

きっついわ!男が「おばさん認定」する残念LINE

急かしちゃダメ…「長続きするカップル」のLINE

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】