ガッキー、やる気出ない女子“ぐで垣結衣”に

写真拡大

女優の新垣結衣(29歳)が、めんどくさがって、なーんにもやる気の出ない女子“ぐで垣結衣”に……。そんなかわいすぎる、日清食品「チキンラーメン」史上もっとも脱力系のCMが、6月8日より放映開始となった。

いつも元気な姿でチキンラーメンのCMに登場している新垣が、突如めんどくさがり、部屋の中でゴロゴロ。“ぐで垣結衣”の隣には、これまたやる気の無いひよこちゃんの姿。広告塔として長年頑張ってきたひよこちゃんも、今回ばかりは無気力で、やる気が無さすぎて、CMの終わりには溶けてしまう……。  

前回の「アクマのキムラー篇」では積年の恨みが爆発し、辞表を提出した上に、アクマ化してしまったひよこちゃん。今回、その反動で無気力になり、溶けてしまったのかもしれないが、CMではぐでぐですぎて、“ぐで垣結衣”の声掛けも無視、最後に溶けてしまうひよこちゃんをみて、“ぐで垣結衣”も「だめだこりゃ」とあきらめる始末だ。なお、ひよこちゃん公式ツイッターでも、CMオンエア開始直前から、やる気を無くして徐々に溶けてゆく様が公開されている。

また、おなじみの「♪すぐおいしい、すごくおいしい」のジングルも、今回のCMは何か様子が違う。謎のリコーダー奏者が突如現れ、窓の外で演奏しているのだが、音が外れまくり。途中からおかしなアレンジまで加わり、もはや原曲を留めていないというグダグダぶりだ。

今回のCMについて、“ぐで垣結衣”は「誰にでもこんな時ありますよね」とコメント。一方、シャッキリとした新垣結衣は「今回は“ぐで垣結衣”とのことで、今までのCMの中でもかなり脱力した撮影でした(笑)。撮影は6時間くらいだったんですが、そのうち半分以上は布団の上で寝ていましたね。『本当にこれで大丈夫か?』とか思ってました(笑)。“ぐで垣結衣”、ぜひご覧ください!」とコメントを寄せている。