仕事終わり。なんとなく、まっすぐ家に帰りたくない日がたまにある。

そんなときに欲しいのが、行きつけのバー。

欲を言えば、女子ひとりでも気軽に立ち寄れて、サクッと1杯だけ飲んで帰れるようなバーがいい──。

そんな直帰したくない夜に足しげく通ってしまいそうな、スタンディングバーが渋谷にオープンします。

果物屋さんがプロデュース。フルーツサワーバーがオープン

2018年6月7日(木)に、キャットストリートにオープンする「ヨツバー」。

創業77年の「フタバフルーツ」と、和の文化を発信するレンタルスペース「ミチヲシル」が共同で手がけた、スタンディングバーです。

目玉はフレッシュなフルーツをたっぷり使った、フルーツサワー。

レモン、キウイ、ブルーベリー…。フルーツがごろごろ入った鮮やかなサワーは、見ているだけで楽しくなります。

旬のスイカやメロンを使ったサワーには、ぜいたくにも皮ごと一切れフルーツを投入!

ジューシーなフルーツを使ったサワーを前にしたら、仕事であったイヤなことも泡と一緒にシュワっと消え去りそう。

氷のなかに季節のフルーツやハーブを閉じ込めた「フルッタリウム」というサワーも。

特別がんばった日に自分へのご褒美として飲むのもいいかも。

フードメニューも充実。サクッとひとりで立ち寄れる

小腹が空いている日には、サワーと一緒にフードも注文してみたい。

グレープフルーツを使ったマリネや、赤ワインとブルーベリーで煮込んだお肉など、ヨツバーならではのメニューがそろっています。

木目のテーブルやグリーンが置かれた店内は、ナチュラルな雰囲気。女子ひとりでも入りやすいカジュアルさがうれしい。

直帰したくない日は、フルーツがごろごろ入ったサワーをサクッと立ち飲み。

見ても飲んでも楽しいフルーツサワーが、「また明日もがんばろう」と思わせてくれそう。

[ヨツバー]

住所:東京都渋谷区神宮前5-30-3 ニューアートビル2F

営業時間:月〜木 18:00〜24:00、金、土、日、祝前18:00〜25:00

電話番号:03-6326-7844

撮影(2、3、4、6枚目)・取材/グリッティ編集部