アントラーズはみな兄弟!?柳沢敦の「不貞相手」美女サポーターの“評判”

写真拡大

 元サッカー日本代表FWで現在は鹿島アントラーズのコーチを務める柳沢敦氏が6月5日、“規律違反”を理由に所属クラブから「自宅謹慎処分(期間未定)」が下されている。

 前日に週刊女性によって渋谷のシティホテルでのお泊り不貞が報じられていた柳沢への処分に関し、クラブは「一部週刊誌報道を受けて本人へ事情聴取を行い、規律違反を認めたため、処分を下した」と説明。

 かつては2002年の日韓W杯や2006年のドイツW杯に出場するなど、日本代表における不動のレギュラーとして君臨していた柳沢だが、報道によれば、5月20日のベガルタ仙台との試合後に渋谷道玄坂へと赴き、ダイニングバーにて女性と柳沢の友人を含めた3人で会食。深夜になり、店から上機嫌で出てきた柳沢と女性は時間差で付近のアパホテルへと直行したという。

「今回の不貞報道において、鹿島アントラーズ並びに柳沢のファンの間で話題となっているのが、彼と不貞関係を結んだ相手の女性です。一部ファンには有名な筋金入りのアントラーズオタクであり、SNSでのフォロワーが1300人を超える“インスタグラマー”。何でも、20年間以上アントラーズを熱烈に応援し続けるファンだと囁かれていますが、柳沢以外の現役のアントラーズ選手とも関係が噂されており、ネット上では『ついに柳沢も彼女の罠にハマったか』『アントラーズはみな、兄弟です』『一致団結するアントラーズ、素敵』『女性に裏で支配される鹿島』などとヤユされています。週刊誌でもこの女性が鹿島アントラーズの金森健志と同じホテルの同フロアに消えていく姿がキャッチされており、どうやら“兄弟説”は濃厚のようですね」(スポーツライター)

 2人の子供と妻を持つ柳沢。あまりにもイタすぎる火遊びの代償となってしまった。

(木村慎吾)