日々の練習が結果を生む

写真拡大

スポーツ観戦時、スタンドを彩る花形といえばチアリーダー。間近にせまった九州選手権大会に向けて、練習に励む西南学院大学(福岡市早良区西新)のチアリーダー「HEARTIES(ハーティーズ)」に密着した。晴れの舞台に挑むため、日々汗を流す、男女取り混ぜたチアリーダーたちに迫る!

【写真を見る】ユニフォーム姿のチアリーダー22連発!!西南学院大学チアリーダーHEARTIES

■ はじける笑顔!はじける汗!真剣なまなざしの練習風景

スポーツを応援することから始まったチアリーディングは、「応援する=cheer(チア)」から進化して、技を競う「表現スポーツ」に進化している。いかに観客を魅了し、引き付けることができるか!?その競技はまさに「笑顔の真剣勝負」

■ 頑張る学生たちを笑顔で“チア”!

HEARTIESの活動は、大学内のアメリカンフットボール、野球、ラクロス、アイスホッケーなどの各部活動の試合の応援、学校行事や地域のイベントへの出演など多岐にわたる。先だっては、HEARTIESのハツラツとしたパフォーマンスで、この春入学した新入生たちにエールを送った。

■ 部員たちのチームワークが美しい演技を生む!

主将の本田愛実さんを中心に、3年生13人。2年生7人。入ったばかりの1年生が13人。それぞれの部員たちがアドバイスを交わしながら、ひとつひとつの演技を確かめ、高めていく。高度な技術を要する演技も、仲間同士の信頼感が支える。HEARTIESは、チアリーディングの全国大会JAPAN CUPの常連。来たる九州選手権大会の規定演技部門では過去2年連続優勝中。今年も、連覇を狙う!

■ 生のHEARTIESを応援に行こう!

西南学院大学チアリーダーHEARTIESが出場するのは、第25回九州選手権大会。7月8日(日)は、福岡国際センターで、彼女たちの最高の笑顔に会いに行こう。いつもは、選手たちを鼓舞してくれているHEARTIESを、この日は全力で“チア”しよう!(九州ウォーカー・山本真己)