アウトドアで旅館の大部屋級の広さ!DODの設営簡単な大型シェルター「ロクロクベース」

写真拡大 (全5枚)

ビーズは、同社アウトドア用品ブランド「DOD(ディーオーディー)」より、設営が簡単な大型シェルター「ロクロクベース」を2018年6月19日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は6万7,500円(税別)。

■6メートル×6メートルの巨大な空間を作り出す
「ロクロクベース」は名前の通り、6メートル×6メートルの正方形型で、床面積約21畳と広大な居住空間を作り出すことができる。大人数でもキャンプに威力を発揮しそうだ。

旅館の大部屋のような開放感で、近年流行の兆しがある「カンガルースタイル(シェルターの中にテントを入れて過ごすスタイル)」にしてもまだ十分な余裕ができるよう設計されている。

長さ2.5メートルのメインポールと、長さ1.8メートルのサイドポールで高さも確保。 天井が高いので、雨や冷気を防ぐためにフルクローズしても閉塞感がない。天候や外気の状態にかかわらず、四季を通じて快適な空間を生み出してくれる。

■キャンプビギナーでも簡単組み立て
「大きいシェルターやテントは組み立てが難しく面倒」というイメージがあるが、「ロクロクベース」は初心者でも立てられる分かりやすい構造だ。 四隅にペグを打ち、中に入ってポールを6本立て、あとは補強用のペグを打ち調整するだけで設営が完了する(強風時など状況に応じて追加でロープを使用のこと)。

■収納時は手ごろなサイズに圧縮可能
DOD史上最大のシェルターだが、運搬やクルマへの積み下ろしの負荷を考慮し、5人用ツールームテント相当の収納サイズと重さに抑えてある。 収納しやすいよう大きめに設計した付属のバッグにはコンプレッションベルトがついているため、締めればかさ高さを抑えられる。

「大きいシェルターはフリーサイトでしか使えない」と思われがちだが、正方形でデッドスペースを作らない「ロクロクベース」は、10メートル×10メートルの区画サイトに自動車と共に収まるのでキャンプ場の制限が少ない点もうれしい。大人数のデイキャンプBBQなどにもおススメだ。

■製品概要
ブランド名:DOD(ディーオーディー)
商品名:ロクロクベース
型番:カラー:TT10-560-TN:タン
展開時サイズ:(約)W600×D600×H250cm(スカート、ストームロープ含まず)
収納時サイズ:(約)W70×D35×H30cm
重量:(約)15.1kg
材質:アウターテント:150Dポリエステル(PUコーティング、UVカット加工)、ポール:アルミ合金、ペグ:スチール、アルミ合金
付属品:キャリーバッグ、29僖好繊璽襯撻6本、28僖▲襯潺撻14本、4mロープ×2本、3mロープ×10本
その他仕様:最低耐水圧:2000mm、UVカット:UPF50+




■製品ページ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・LEVEL∞ 主催 eスポーツ・ゲーミング大会シリーズ「LEVEL∞ UP Battle#2」を開催
・アナタのゆるキャンのお供に!キャスター付き冷蔵庫型ソフトクーラーボックス「バベコロ」
・「VIRTUAL GATE」サービス開始1周年記念キャンペーンを実施
・「OPENREC.tv」で人気声優、愛美さんと伊藤彩沙さんがゲーム実況や企画に挑戦!
・ボイスアプリ「LisPon」でVTuber声優のオーディションを開催