新宿三丁目にオープンした「養生餐 よきこときく」。実はこちら、女性専用の酵素浴サロン「酵素浴えんLeaf」が入浴後の休憩処としてはじめたお店です。

有機野菜や麹を使った和食と日本酒

酵素浴とは、健康法のひとつ。「酵素浴えんLeaf」では、奈良県吉野産の天然ヒノキパウダーを使用したベッドに埋まることで、身体を芯から温める温浴を楽しむことができます。冷え性の改善、免疫力アップ、美肌効果などが期待できるそう。また一般的に、酵素浴の後は栄養吸収率が高まるといわれています。

入浴後の巡りのよくなった体に化学調味料の入っていない無添加の食事を、と「酵素浴えんLeaf」が5周年を機にプロデュースしたのが「養生餐 よきこときく」なのです。

無添加・手作り・家庭料理をテーマに、リラックスして楽しめるやさしい食事を提供しています。ほぼ無農薬の有機野菜、無農薬米、大山地鶏、酒粕、麹などのこだわりの食材を使用し、体の内側からキレイになるようなイメージで毎日食べたくなる一皿が揃います。

また、夜ならではの楽しみ方として、奈良吉野の酒蔵「美吉野醸造」の清酒「花巴(はなともえ)」が40種以上も味わえます。価格も60ml、390円均一という分かりやすい設定(長期熟成酒などの希少酒は30mlで390円)。シメのメニューも、オリジナルスパイスを使った「無農薬お米麺 牛カレーうどん」や、自家製の醤油麹で食べる「こだわり卵かけごはん」など充実しています。

汗をかいたあとにおすすめの食事

大和の茶粥(単品)/ 490円(税込)※付合せ小鉢は150円から

お昼は着席(4席)も可能。私はランチタイムに奈良県の郷土料理である「大和の茶粥」を食べましたが、食べ進めるごとに体の内側からポカポカと温まるようでした。大量に発汗した直後の水分、ミネラル分の補給には、毎日店内で無農薬米から5分づきに精米して作る「大和の茶粥」がおすすめとのこと。発酵食材を中心とした小鉢を追加で頼むこともできるので、自分の体調に合わせてカスタマイズできるのもいいなと思いました。

スタッフはとてもフレンドリーで、女性ひとりのお客さんも多いそうです。酵素浴後やファスティング明けの食事処として立ち寄ったり、サクっと飲みたいときにもぜひ。おつまみやお酒にこだわりがある人との一軒目にもおすすめします。

養生餐 よきこときく
住所:新宿区新宿3丁目12-4 新宿永谷タウンプラザ106
※酵素浴えんLeaf新宿三丁目店ビル向かいの1F路面店。
営業時間:11:30〜17:00(ランチ)、17:00〜22:00(ディナー)
定休日:日曜日、月曜日

[養生餐 よきこときく, 酵素浴えんLeaf