梅雨入りして雨模様が続きますが、いよいよセールシーズン到来です! 気になっていたアイテムをお得にゲットしたり、運命の掘り出し物に出会ったりするチャンスです。

ところでアパレルブランドの一般的なセールは、大きく分けて4段階あることは知っていましたか? 今回はそんなセールの仕組みをおさらい。どのタイミングで購入すべきか判断するヒントにしてみてくださいね。

夏セールは6月頭から始まる

(1)プレセール

本セールに先がけて行われるセール。夏であれば6月上旬〜中旬から、冬であれば12月上旬〜中旬からスタートすることが多いです。店内の一部商品のみを対象にしたもの、本セールより低めの割引率で実施するもの、優良顧客に向けて行う招待制のものなど、さまざまなタイプがあります。

招待制のプレセールは、ブランドやショップによっては、シーズン中もしくは年間の購入額が一定額に達しないと案内しないところもありますが、メンバーズカードやメルマガ会員なら誰でも案内するというところも少なくありません。事前に店員さんに確認してみるといいかもしれませんね。

(2)本セール

セール本番。一部商品を除き、シーズンアイテムが一斉にプライスダウンします。東京バーゲンマニアではエリア別セール日程表を用意しています(https://bg-mania.jp/special/015/)。買い物に行ける日にどこでセールがやっているか確認するのに使ってください!

(3)モアセール

セールアイテムがさらに値下げされます。傾向としては、本セール開始から1週間〜2週間経った頃から始まります。アイテム個々に再値下げされるケースや「セール価格からレジにて○%オフ」というように共通の割引率が設けられるケースがあります。

(4)ファイナルセール

終盤に行われる、割引率が最大になるセールです。値札に70%、80%オフのシールが貼られたり、「2点以上購入でさらに〇%オフ」といったお得なキャンペーンが用意されたりと、最後まで残った商品が破格で提供されます。店内にはすでに次のシーズン物が多く並んでいるような状況です。

ちなみにファイナルセールでも売れ残ったものは、アウトレット店舗がある場合はそちらに流れていきます。そしてアウトレットモールでは夏なら8月に、冬なら2月にセールが実施され、シーズンものが本当の「底値」で販売されます。そのほか、ファミリーセールやオンラインショップ等で販売されるケースもあります。

欲しい商品はプロパーで手に入れて

もちろん本当に買いたい商品は、サイズやカラーバリエーションが豊富にあるうちにプロパーで買うのが鉄則。その後セール対象になってしまったとしても、タイミングが合わずに手に入らなかった可能性を考えれば、納得できますよね。

ちなみにセールが間近に迫っている頃であれば、店員さんに気になる商品がセール対象になるかどうかを聞いてみるのも手。ショップによっては教えてくれることがありますよ。

気になる商品を買うタイミングの正解は、(1)「どれくらい欲しいのか」ということと(2)かけられる予算によって変わってくるので、共通の正解はありません。ただしセールの流れを理解すれば、気になるアイテムをいつ買うべきかが分かります。「迷ってたら、いつのまにか売り切れちゃった...」「これ以上安くなるとは思わなかった...」といった後悔がないよう、賢く買い物を楽しんでくださいね。