東京電力は6日、福島第1原発の50代男性作業員が同日午後、作業後に原発の敷地外で倒れ、搬送先の病院で死亡が確認されたと発表。死因や作業と死亡の因果関係は不明としている。共同通信が報じた。

福島第1原発作業員が作業後に倒れ死亡(共同通信)