同性同士だからこそ芽生える友情は絶対にあるもの。女だからこその連帯感や共感力は、ほかのつながりには変えられないものがありますよね。
一方で、女だからこそしたたかに感じたり、裏切られてショックを受けてしまうことも時にはあります。ということでここでは、「女ってやっぱり怖いな」と思った瞬間について聞いてみました。

女って怖い!

好きな人がかぶったとき

「仲がよかった友達と好きな人がかぶったとき、私が好きな人と話していたら無視されるようになったり、友達に悪口を言っていたりしてショック。男がからむと女って怖いな……」(10代/学生)

▽ それまで仲良くしていても、男性がからむと女の友情には亀裂が入ってしまいがちです。好きな人がかぶった場合は、女同士の間に火花が飛びます。嫉妬をしたりされたりと、複雑な状況になってしまうもの。
好きな人が同じというだけでも、仲良くなることは難しいでしょう。一方で、元カレが同じだという場合は、元カレの悪口で盛り上がることができる女性たちもいるようです……。

別れたと報告したらうれしそうな顔をされたとき

「結婚前提で付き合っていた彼と別れたとき、仲の良かった女友達に報告したら、すごくうれしそうな顔をされた。私の不幸を幸せそうに聞いている友達を見て、なんか怖いなって思った」(20代後半/看護師)

▽ 人の不幸は蜜の味。自分は傷ついている破局について、うれしそうな顔をして質問をしたり聞いたりしている女友達を見て「女って怖いな」と感じる女性たちもいます。なかには、結婚が決まった瞬間に口をきいてくれなくなったという女性も。
不幸だけで結びつくような関係は断ち切っていいのかもしれませんね。

写真を撮るとき私より一歩後ろにさがるとき

「写真を並んで撮るとき、いつも寸前で私より一歩後ろにさがるのを知ったとき。肩に手を乗せられていたから気づかなかったけどあとで写真を見たらわざとだったんだなって……」(20代前半/学生)

▽ 自然と自分が得をするようにふるまう女性を見たときに、「怖いな」と感じることもあるでしょう。相手よりも自分を優先し、率先して可愛く見せようとする姿に恐怖を感じるようです。

秘密を上手に聞き出そうとするとき

「『なんでも言ってね』とか『相談乗るよ』って言われたので相談したら、すぐに秘密にしていたことが広まってしまって……。やっぱり女って怖いなって思った」(20代前半/IT)

▽ なんでも受け止める姿勢をもちながら、人の秘密をこっそり暴露したり横流ししたりする様子を見て、「女って怖い」と感じる人もいるようです。たしかに、自分が隠したいと思っていることを簡単にバラされてしまうのはショックですね。