編み込みのほぐし方を覚えて、毎日のヘアアレンジをブラッシュアップ!

写真拡大 (全3枚)

意外と簡単! 共通して使えるほぐし方のコツ。


まずは、今回のお手本ヘアアレンジです。
画像を見ると一見難しそうに見えますが、実は三つ編みだけで作っています。
バックスタイルを見ながら作ることは非常に難しいですが、ほぐし方のコツさえ覚えることができれば、誰にでもできると思います。
今回は、この「ほぐし方」にスポットライトをあてて解説します♪

ほぐし方で大切なのは丁寧さです。


1. 上記の写真を見れば、一目瞭然!
見た目のやわらかさは、画像の左側がダントツですね♪
違いは、ほぐしたことによって、毛束が引き出されている点です。
以下は、ほぐし方のポイントです。
・編む前に髪の毛を軽く巻くと、おくれ毛が出にくくなります。
・キツく編みすぎないこと。締め付けてから引き出すと思うようにいきません。
・一気に作ろうとせずに、少しずつ丁寧に引き出してスキマを増やすイメージで。

2. 次に、お手本ヘアアレンジの手順の解説です。
画像の数字順に解説します。
1. 髪を3つに分けて、三つ編みを3つ作ります。
2. 1で作った三つ編みを、そのまま三つ編みにします。
3. 編み込んだら、画像のような感じになります。
4. しっかりとほぐしていきます。
今回のヘアアレンジの最大のコツは、3つの三つ編みを作ってから、最後にほぐすことです。
一見、難しそうなヘアアレンジも、コツさえ覚えてしまえば意外と簡単なんです!
ぜひお試しください!