「チクショー」と叫ぶコウメ太夫さん

写真拡大

 「エンタの神様」にも出演し、世間をにぎわせた芸人・コウメ太夫さん。そんな彼のネタである「チクショー」が、ツイッター上で注目されています。「コウメ(梅)太夫のチク(竹)ショー(松)には、松竹梅が含まれている」というのです。もしかして、そこまで計算されたネタだったのか? コウメ太夫さんに聞きました。

【画像】コウメさんが毎日投稿中の「チクショー」ネタから100本を紹介。「過去の栄光にすがりついて〜」

コウメ太夫とは?

 着物姿で顔は白塗り、最後に裏声で「チクショー」と叫ぶコウメ太夫さん。

 テレビ番組に出演するかたわら、結婚式や忘年会、競艇のイベントなどで全国各地を訪れて、芸を披露しています。

 一世を風靡した「チクショー」に加えて、得意のダンスを披露する「ジャクソン太夫」、「連獅子太夫」「お坊さん太夫」など新しいキャラクターも生み出しています。

 そんなコウメ太夫さんが続けているのが、1日1回ツイッター投稿している「#まいにちチクショー」です。

 「肉まんを食べていたら〜 あんパンでした〜 チクショー!!」「仮装をしようと思ったら〜 火葬されかけました〜 チクショー!!」といった内容で、次第にユーザーを巻き込みながらファンを増やし、フォロワーは7万を超えています。

ツイッターで話題に

 先月中旬、そんなコウメ太夫さんのネタが、ツイッター上で注目を集めました。

 コウメ太夫さんがチクショーと叫ぶことで、松竹梅がそろっていることに気づいた人がいたのです。

 この投稿に対して、「狙ってネタにしてたんですかね」「これは(清酒の)松竹梅のCMを依頼しないとですね」といったコメントが寄せられ、いいねは5万を超えています。

本人に聞きました

 そこまで計算されたネタだったのか? 本人に尋ねると、こんな答えが返ってきました。

 ◇ ◇ ◇

 最初は何のことか分からず、松竹梅はうなぎ屋のイメージがあったので、「うなぎはぬるぬるスベる」から私のネタがスベることかと思いました。

 よくよく話を聞いて理解しましたが、ズバリ、松竹梅は狙いではありません!

 松竹梅は縁起がいい言葉ですが、今の私はテレビはたまにしか出ないので複雑な気持ちです。チクショー!

 でも、こんな私から縁起のいいこと発見してくださって、第一発見者の方には感謝でございます。嬉チクショー!!

 ちなみにエンタの神様に出演していた頃は「小梅太夫」とすべて漢字表記でしたが、数年前に占い師さんに「小梅をコウメに変えないとトラックにひかれるわよ!」と言われ、ちょっとだけ改名しました。

#まいにちチクショーについて

 また、「#まいにちチクショー」についてもメッセージをもらいました。

 ◇ ◇ ◇

 皆サマ、まいにちチクショーをいつも見てくださり、ありがとうございます!

 おかげさまで、始めてからもう3年目になります。

 しかし、増え続けていたフォロワーが8万人を目前に少しずつ減り始め、気づいたら1500人くらい減っていました。チクショー!!

 コメントやリツイート数も、ピークの時の半分近くになり、今とってもチクショーです!!

 これからも頑張って白塗りして、まいにちチクショー続けたいと思いますので、どうか見捨てないでください。チクショー!