家電女優の奈津子です。今年は美容家電の豊作期。ヤーマンやルルドなど各メーカーから最新のテクノロジーを搭載した美容家電が数多く発売されています。

私自身、色々なメーカーの美容家電を毎晩コツコツと使用するようになってから肌をほめられる機会が格段にUPしました。今回は、そのなかでも特にイチオシしたい、パナソニックの美容家電を実際にお試しできる「Panasonic Beauty SALON銀座」へ潜入。その中でも実際に試して素晴らしかったアイテムをご紹介していきます!

お肌モチモチ!本格的なエステの体験ができる

同店は銀座線・銀座駅から徒歩2分という好立地にあります。話題のGINZA SIXの近所ですね。

1階では肌分析やトレンドのメイクのアドバイスをスタッフの方から受けられます。2階では実際にドライヤーやスチーマーなどパナソニックビューティーラインの商品のお試しができ(こちらは予約不要)、3階ではプレミアムラインのお試しが可能(こちらのエステコースは要予約)。4階では体験会やセミナーなどのイベントを不定期に行なっています。

まずは入店後、専用の機器で「肌分析」にトライ。上部にカメラがついた鏡の前に座って顔を撮影するとその日のお肌のコンディションを細かく分析してくれます。

ノーメイクのほうがより的確な診断ができます。メイクをしていても問題なく分析結果は得られるそうです。ちょっとドキドキします。

美容家電を毎晩フル稼働させているだけあって、この日は5段階中「しわ」「毛穴」「ほうれい線」はほとんど見当たらないという優秀な結果に。う……嬉しい!ただしあくまでもその瞬間のコンディションなので、翌日以降の数値はまた変化してしまいます。また「シミ」と「透明感」の2項目のレベルがやや低いということが判明しました。確かに、肌が薄いのでシミやソバカス・乾燥が最近の悩みなのです。怖くても、今の肌状態を知っておくことは的確なスキンケアをしていく上でかなり大切です。これらを踏まえた上で、3階で行っている“お悩み別エステコース”へ。

このエステコースはカウンセリング込みで計60分、個室で行う完全予約制のコース。通常のパナソニックビューティーのラインよりも、より高価で本格的なケアができるパナソニックビューティー“プレミアム”の製品を心ゆくまで試せるのです。どの製品も黒いボディが格好良くてテンションが上がります!

まず始めにスチーマーEH-XS10をお試し。高さ19.5×幅27.0×奥行き19.2cm。メーカー希望小売価格は6万8000円です!ゴッ、ゴクリ。

スチームが顔全体を包み込んでくれて気持いい……!セルフエステと銘打ってはいるものの、まるでお店でのエステみたい!お値段ふくめて“プレミアム”なだけはあります。

スチーマーはご覧の通り、想像の遥か上をいくパワフルさでスチームの量が物スゴいです。乾燥しやすいため「ハリ・弾力コース」を選んだのですが、温感では毛穴がグワッと開き、冷感では毛穴がギュギュッと閉められていくのをしっかりと実感できました。上記のハリ・弾力コースの他にクリア肌コース、皮脂ケアコースもあります。

そして特に素晴らしかったのが付属の「リズムかっさ」。実は私は肌のシミ・乾燥以上に悩んでいるのが“顔のむくみ”で、この日も生理のためむくみMAXの時期だったのです。でも顎下から目周り、頬の周辺に使用したところ、ゴリゴリと老廃物が流されていき、フェイスラインと目周りがいっきにスッキリしました。これはいい!

顔の部位にフィットする4つのカーブと3つのリズムを搭載。アルミ蒸着した樹脂にUV(樹脂)コートをしているので、お肌に優しい設計になっています。

あまりにかっさが素晴らしいので、これだけも別売りで発売してくれませんか?とメーカーの方へ連呼しました(笑)。

RFでハリを与え、イオンの力でビタミンCを届ける!

スチームで毛穴を温め&冷やしたあとは、今年5月に発売されたばかりのRF美容器 EH-XR20にトライ。

RFと超音波のリフトテクノロジーでハリ感を与えるのを目的に開発されています。メーカー希望小売価格は4万5000円です。

こちらは使用前に、まず推奨の美容液(手持ちのジェルor美容液or乳液でも可)を塗布します。

ジェルを塗布することによって、RFと超音波のパワーを奥深くまで伝えやすくなります。

顔にあたるプレート部分が広めなので、何往復もしなくていいのが魅力です。顔面のお肉が超音波の力でドゥクドゥク(本当にこの表現がピッタリ)と刺激されていき、角質層まで温感を与えるRFの力によってポカポカしてきました。

握りやすくて肌に対しての滑りがいいです!じんわりした温かみでリラックスした気持ちに。

またこのRF美容器 EH-XR20はパナソニックビューティーラインのRF美容器とは異なり、「おでこのシワ」にもアプローチ出来るようになった点が大きな魅力です。

意外と年齢がでやすい、おでこ。考え事が多いと眉間にシワが刻まれている事も多いですよね。おでこに使用するときにはRFモードにして超音波は使いません。

仕上げに化粧水をかるく塗布して、イオンエフェクターEH-XT 21の保湿モードで化粧水の保湿成分を肌の奥まで届かせてエステコース終了。

イオンエフェクターEH-XT 21はイオンの力でビタミンCを浸透させ急速冷却で肌をクールダウンさせるというもの。メーカー希望小売価格は4万円。

お手入れの最後にクールモードで仕上げ。すっきり引き締まります。

このイオンエフェクターでは小鼻周りを重点的に使用したのですが毛穴が引き締められたからか、翌日まで毛穴がまったく目立ちませんでした。すべての工程が完了したあとで顔全体に触れてみたところ、あまりのコンディションの良さに脱帽。まるで中学生のときの肌にタイムスリップしたようなモチモチぷりです……!

決定的瞬間です。ツートンほど肌色が明るくなり、むくみもとれて手に肌が吸い付くことといったら!

完全なドスッピンになってもご安心を。THREEのコスメが使い放題なので次に予定がある方でも安心です。

プロのヘアメイクさんも多く愛用するTHERRのコスメ。アイシャドウもリップもチークもやっぱりめちゃくちゃイイ!

プレミアムラインは価格設定が全体的に大胆なこともあり、気軽に手をだせない部分もあるかと思います。ですが、お店のエステへ3〜4回ほど通うコストと比較すると、元が取れるタイミングが必ずやってきます。個人的には全アイテムを一度に揃えるというよりは、一番の悩みに対応しているものをまずはひとつ購入して“毎日使ってみる”という方法をオススメします。

2階は予約の必要なし!色々試せる

上記のプレミアムラインを使用した「お悩み別エステコース」は現在、予約制で実施中。インターネットと電話で予約可能ですが、大人気のため普段から、あっという間に埋まってしまうのだとか……。

ただし、電話で問い合わせをした場合には、急なキャンセルで当日の枠が空いていることもあるそうなので気になる方はぜひ電話で問い合わせしてみてください!尚、2階の通常のパナソニックビューティーの製品のお試しは予約の必要はありません。女性だけでなく男性のみで訪れる方や、カップルでみにくる方々もいるそうでうすよ。

普段、店頭ではなかなか試せない製品ばかりなので購入を悩んでいる方には下見としてもオススメ。

美顔器類もたくさん試せます!

2階にもコスメビュッフェがあるのでフルメイクして出掛けられるので安心です。

今年の夏は期間が長く、例年以上の猛暑となるという予測もでています。そんな過酷な状況のなかで、いかにしてお肌を守っていくか?答えはそう、美容家電を活用していくことです。毎日の日焼け止めや、たまのお店のエステでは間に合いません。“自宅での地道なケア”が功を奏するのです。それに、肌さえキレイならあとはメイクでごまかせられる、というのも私の持論です。この時期からパナソニックの美容家電で肌磨きをしてみてはいかがでしょうか?

「Panasonic Beauty SALON銀座」
住所:東京都中央区銀座5丁目5-9オージオ銀座ビル1-4F
電話:03-6280-6691
公式サイト:http://panasonic.jp/beauty/salon.html

撮影/田中麻以

奈津子のトキメキ☆こぼれ話

美味しい!

収録現場で「叙々苑」のお弁当がでてめちゃくちゃテンションが上がりました〜!ニンニクの風味がたっぷりきいていましたがチームの皆で食べれば怖くないです!笑。

■プロフィール

女子家電の賢人 奈津子

ドラマ『野ブタを。プロデュース』で女優デビューして以降、様々な作品に出演。20歳の時、SDN48に加入しアイドル業も経験する。現在は再び女優・タレントの道を歩む傍で、家電製品総合アドバイザー GOLDグレード(AV情報家電)の資格を取得。DIMEをはじめ数々のメディアで家電のコラムを執筆している。家電意外に茶道、日舞、餃子をこよなく愛する。
instagram→natsuko_kaden