子どもだけでなく、大人も楽しめる/写真は主催者提供

写真拡大

山口県下関市のみもすそ川公園で、「歴史体感 紙芝居『壇之浦合戦絵巻』」が6月30日(土)まで開催されている。

【写真を見る】昔ながらの装いの紙芝居 /写真は主催者提供

源平最後の合戦の舞台・壇之浦古戦場が一望できるみもすそ川公園において、壇之浦の合戦をテーマに、武者姿の語り手が紙芝居を行っている。同紙芝居では、源氏と平家の最終決戦となった壇之浦合戦をドラマティックに語る。

紙芝居といえば懐かしく感じる人も多い、あの「紙芝居用の自転車」も忠実に再現。昭和初期から子どもたちに親しまれた「あの紙芝居」を体験することができる。

担当者は「歴史の舞台で歴史を分かりやすく、熟練の語り部が熱く演じる「歴史体感紙芝居」。ぜひ足を運ばれて、下関の歴史を肌で感じてください」と話す。

昔懐かしい紙芝居屋の雰囲気を感じられる「歴史体感 紙芝居」。ぜひ親子で紙芝居屋の雰囲気とともに、壇ノ浦合戦を学んでみよう!(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)