幸せを呼び寄せる!幸せな人の4つの習慣

写真拡大 (全3枚)

誰だって幸せになりたいですよね。幸せは毎日の習慣で呼び寄せることができます。ここでは、毎日幸せな気持ちで過ごすための週間を紹介します。

笑顔になる

周りに笑顔の人がいると自然と笑顔になりませんか?

人の表情は自分自身だけでなく、周りにも影響されます。

暗い人がいると、自分自身もなんだか暗い気持ちになりますよね。

表情は人に連鎖するので、毎日笑顔でいることを心がけましょう!

笑顔でいることで周りも自然と笑顔になり、気軽にコミュニケーションをとりやすくなります。

さらに、笑顔にはストレスを軽減させてくれるリラックス効果があるので穏やかな気持ちで過ごすことができますよ!

また、笑顔は精神面だけでなく美容面でもうれしい効果を発揮します。

笑顔により表情筋が刺激され、顔の血行が良くなるため小顔効果も期待できます!

感謝する

感謝することを習慣にすることで幸福感が得られます。

どんな小さなことでも良いので、1日1回は何かに感謝してみましょう。

何かに感謝している時間は前向きな気持ちになることができるので、毎日続ければ物事を肯定的に捉えることができるようになります。

今までストレスに感じていたことに対してもストレスを感じなくなるかもしれません。

寝る前に感謝の気持ちを唱えてみましょう。

そうすることで、気持ちを切り替えて眠りにつくことができますよ!

運動をする

体を動かすことで、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌されます。

運動した後に爽快感が得られるのはセロトニンが分泌されているからです。

セロトニンはウォーキングやジョギングなどのリズム運動によって活性化されます。

継続的に運動をすることでセロトニンの分泌を増やすことができるため、前向きに行動することができるようになりますよ!

また、定期的に運動を続ければ体力もつけられるので、フットワークが軽くなり行動範囲も広がります。

お金で経験を買う

ストレスが溜まるとお金を使って発散する方もいるのでは?

買い物でのストレス発散で得られる満足度は一瞬です。

物を買ったときはスカッとした気持ちになりますが、一度手にしてしまうとそれが当たり前になり幸福度は下がってしまいます。

旅行や習い事などの経験にお金を使うことで幸福度は約2倍高くなると言われています。

何かを経験することで人にアドバイスしたり、仕事に結びついたり、経験はいつか必ず役に立ちます。

ストレスが溜まった時には物を買うのではなく思い切ってやりたいことにチェレンジしてみましょう。

 

幸せは意外と身近なところにあります。

まずは、できることから始めてみましょう。

 

 

関連記事

彼氏を幸せな気持ちにさせたい。男心を掴み喜んでもらう方法は?

ヨガで幸せを引き寄せよう。良い人生を送るためのヨガ3選