【12星座のトリセツ】「クールな変人」水瓶座を振り向かせるには?

写真拡大

 毎回1つの星座を取り上げ、その星座の「トリセツ」を考える『12星座のトリセツ! 全ての星座を大解剖』(占いTV:uranaitv.jp)。今回は、占い界の千手観音・阿雅佐とハッピーキュートな占い師・ルーシー・グリーンが「水瓶座の恋愛のトリセツ」を解説してくれました。

■水瓶座の恋愛傾向

 「水瓶座は非常にクールな星座」というのが2人の共通見解。どれくらいクールかといえば、一晩2人きりで過ごしてもエッチなしで過ごせてしまうほど。感情に流されることなく、合理的に物事を考える反面、人と違うことをするのが大好物なため、結婚や恋愛においても週末婚など新しい形を提案していくようなところがあるようです。

■水瓶座の落とし方

 表向きはクールだけれど、頭の中ではつねに変わったことを考えている「クールな変人」水瓶座さんを振り向かせるにはどうすればよいのでしょう。

 水瓶座自身はノリで会話を楽しむ星座ではありませんが、恋愛を育むうえで「会話が弾む」ことに重きを置いています。クレバーな水瓶座は聞き上手。また、自分の知識をひけらかすようなことが嫌いなため、こちらから水瓶座さんの知的好奇心をくすぐるようなマニアックな話をしてあげるとよいそうです。話題は、趣味でも今ハマっていることでも何でもOK! 水瓶座さんは知らないことを知るのが大好きなので、あなたのこだわりを教えてあげると、「何それ、もっと聞かせて」とあなた自身に関心を持ってもらえます。

逆に水瓶座さんがワケのわからない話をしてきても、「何言ってるの? 意味がわからない。それよりもご飯食べに行こう」などと、話をさえぎってしまうのは絶対にNG。「そうなんだ。私はこう思うよ」と受け止めて盛り上がってあげましょう。

 好きな人が水瓶座だったら積極的に会話を楽しむのが◎。「この子、人と違うな」と思わせることができたら恋が始まる可能性大です。男女の関係になるまでは少し時間がかかりそうですが、水瓶座の人となら、お互いの知らない世界を教え合う発展的な恋愛が楽しめそうですね。
(坂井玲子)

>>動画で見る(占いTV:uranaitv.jp)

※画像出典/shutterstock