12星座【人を好きになる理由】あるある 山羊座は優しくしてくれたから

写真拡大

 人を好きになる理由は、さまざまに違います。もちろん、いい人だから好きになるとは限りません。異性として好きになる理由を、12星座それぞれに深掘りしてみましょう。

■牡羊座……腹が立ったから
 牡羊座の場合、好きになる相手への第一印象は、「あいつ、ムカつく!」だったりします。なぜか気にくわない、イラッとする……そんな相手と大ゲンカ。牡羊座本人は本気で怒っているのですが、それを横から見れば、もう完璧に恋しているのが丸わかり。実は脳の怒りと性的興奮はとても近い箇所にあるので、これもまた恋の1つの形なのです。

■牡牛座……長い時間一緒にいるから
 牡牛座の恋心の炎は、そんなにすぐには燃え上がりません。とにかく時間がかかるのです。まずは、クラスメイト、同僚や同じサークルメンバーとして、ほぼ毎日顔を合わせるという環境が必要です。あいさつを交わし、会話をするようになり、お互いを知って、少しずつ少しずつ、好きになっていくのです。牡牛座の恋には「時間」が必須なのです。

■双子座……みんなの憧れの人だから
 双子座が好きになる理由は、とてもわかりやすく明確でしょう。みんなの憧れの人気者だからです。逆に、それほどの人気者を好きにならない理由が信じられません。クラスの人気者、職場のアイドル、そして話題のタレントや二次元で人気沸騰のキャラ。それぞれに個性は違っていても、たくさんの人に愛されているという点が共通しているのです。

■蟹座……スキンシップして
 蟹座が異性を好きになる瞬間。それは、ふと触れ合った瞬間。混んでいるエレベーターで肩と腕が触れたとき。書類を渡そうとして手と手が触れた瞬間。それまではなんとも思っていなかった相手のことが、急に気になりはじめます。そういう意味では、触れることができない遠くにいる相手はただの憧れで、本当の好きとはちょっと違うのでしょう。

■獅子座……夢に見たから
 ある日、はじめて出会った人に一目惚れした獅子座は、どうしてその人を好きになったのだろうと考えて、ハッと気づきます。夢で出会っていたのです。だから、会った瞬間、ピンときたのです。夢に出てきた人と本当に会えるなんて、これはもう運命に違いありません。ひそかに、「運命の恋」に憧れている獅子座の理想のシチュエーションです。

■乙女座……誘われたから
 乙女座の場合、自分から好きになるよりも、相手からアプローチされて好きになることのほうが多いでしょう。最初はなんとも思っていなかった相手のことも、告白されて、優しくされて、だんだんと気持ちが傾いていくのです。好きになった理由は誘われたからですが、それからの時間で、その人のいいところを見つけることができるのです。

■天秤座……イケメン、美人だから
 好きになる理由として、12星座イチ、わかりやすいのが天秤座でしょう。相手の見た目がイケメン、美人だから、好きになるのです。美的感覚鋭い天秤座は、美しい人を愛でる使命を持って生まれてきたといえるでしょう。とはいえ、気配りの天秤座ですから、見た目で選ぶなどと公言はしません。こっそり、うっとり美しいお顔に見とれているのです。

■蠍座……前世としか考えられない
 その人を好きになった理由を聞かれても、蠍座はきっと答えられないでしょう。優しいからとかお金持ちだからとか見た目がどうとか、そんなわかりやすい理由で、人を好きになったりしません。理屈以前の、言葉にならない衝動的な何ものか。それを突き詰めるならば、もう「前世から好きになる運命だったから」としか考えられないのです。

■射手座……輝いているから
 射手座が好きになる人は、キラキラと輝いています。仕事に打ち込んでいたり、夢をかなえようと頑張っていたり、趣味で自己実現していたり。見た目やお金とは関係なく、生き生きと活動している人は輝いています。その輝きをいち早く見つけて、心打ち抜かれるのが射手座の恋なのです。射手座に好きになってほしいなら、輝かなくては!

■山羊座……優しくしてくれたから
 山羊座はいつも無理をして頑張っています。なまじ能力が高く、なんでもこなしてしまうので、みんなは、山羊座はできて当然だと思ってしまいます。だから、山羊座は優しくされることに慣れていないのです。優しくされると最初は反発し、何かの勧誘かと疑い、そして本当に心から優しくしてくれていると知った瞬間、恋に落ちてしまうのです。

■水瓶座……おもしろいから
 水瓶座の異性に対する判断基準は独特です。異性に興味を持つのは、その人がおもしろいからです。お笑いや芸人にとってのおもしろさとは限りません。水瓶座の場合、変わった人や、変な人、ときには、イカれて突き抜けた人に、「おもしろい」と思って近づきます。そして実物が、予想以上におもしろい人だと感じたときは、もう好きになっているのです。

■魚座……心配だから
 魚座はとても共感能力が高いのです。相手の気持ちに共感して、一緒に泣いたり笑ったりします。そうして、心配で放っておけないと思うようになったら、もう恋に落ちています。同情から恋に落ちる場合も少なからずあります。なので、本当は一番心配なのは、面倒な異性に関わったり、貢ぐことになりやすい魚座自身の恋かもしれません。

 最近、恋をしていないという人は、上記のような「好きになる理由」から遠ざかっているのかもしれません。いい相手がいないと嘆くだけでなく、自分から探しに行く積極性も必要でしょう。
(高橋桐矢)※画像出典/shutterstock