漫画『家庭教師ヒットマンREBORN!』が舞台化、東京&大阪で公演 - リボーン役にニーコ

写真拡大

漫画『家庭教師ヒットマンREBORN!』の舞台化が決定。「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」として、2018年9月21日(金)から10月6日(土)まで、東京・天王洲 銀河劇場と大阪・メルパルクホール大阪にて公演が行われる。

原作は、『週刊少年ジャンプ』で2004年から2012年まで連載された、天野明による漫画作品。2006年から2010年までテレビ東京系列で放送されたテレビアニメのほか、ゲーム、ノベライズなど、様々なメディアミックス展開でも人気を博している。

今回の舞台化に当たって演出・脚本を手掛けるのは、「老若男女の心をガツンと殴ってギュッと抱きしめる」を合言葉に、人間の愛おしさを表現する物語と役者の身体、そしてパフォーマンスに重点をおいた演出で観客を魅了する「劇団鹿殺し」代表の丸尾丸一郎。

キャスト陣には、テレビアニメにおいてリボーン役の声優を務めたニーコが同役を務めるほか、ツナこと沢田綱吉役として竹中凌平が出演。物語を彩るボンゴレファミリーの面々は、獄寺隼人役の桑野晃輔、山本 武役の山本涼介、笹川了平役の上杉 輝、六道骸役の和田雅成、雲雀恭弥役の岸本勇太、ランボ役のKIMERUがそれぞれ演じる。そのほか、城島 犬役の椎名鯛造、柿本千種役の稲垣成弥、M・M役の平山りの、ランチア役の川上将大らの出演が決定している。

【開催概要】
「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」
会場・公演日程:
<東京>2018年9月21日(金)〜30日(日) 天王洲 銀河劇場
<大阪>2018年10月3日(水)〜6日(土) メルパルクホール大阪
原作:天野明『家庭教師ヒットマンREBORN!』(集英社 ジャンプ コミックス刊)
演出・脚本:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
キャスト:ニーコ(リボーン)、竹中凌平(沢田綱吉)、桑野晃輔(獄寺隼人)、山本涼介(山本 武)、上杉 輝(笹川了平)、和田雅成(六道骸)、岸本勇太(雲雀恭弥)、KIMERU(ランボ)ほか
チケット:ローソンチケットにて発売
チケット価格:プレミアムチケット 10,800円(税込)、一般 7,800円(税込)
※プレミアムチケットには、公演パンフレット(販売品)とプレミアムチケット限定グッズ(非売品)が付属。

<チケット販売スケジュール>
・マべメン先行(抽選):6月4日(月)10:00〜7月10日(火)23:59
・銀河劇場先行(抽選)7月11日(水)12:00〜7月19日(木)23:59
TEL:03-5769-0011(平日 10:00〜18:00)
・オフィシャル先行(抽選) 7月20日(金)12:00〜7月30日(月)23:59
・プレリク先行(抽選) 7月31日(火)12:00〜8月6日(月)23:59
・一般発売(先着) 8月17日(金)12:00〜

©天野明/集英社
©『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE製作委員会

<公演に関する問い合わせ先>
株式会社マーベラス ユーザーサポート
TEL:0120-577-405(土日祝日指定日除く11:00〜17:00)


[写真付きで読む]漫画『家庭教師ヒットマンREBORN!』が舞台化、東京&大阪で公演 - リボーン役にニーコ

外部サイト

  • シルク・ドゥ・ソレイユ「ダイハツ キュリオス」大阪、名古屋、福岡、仙台を巡演
  • 舞台『ギャグマンガ日和』新作公演、人気コミックの舞台シリーズ第4弾
  • 稲垣吾郎の舞台『No.9ー不滅の旋律ー』東京・大阪・神奈川・福岡で再演、ベートーヴェン波乱の人生描く