身も心もリフレッシュできる美容室。数か月に1度の美容院を楽しみにしている女性も多いのではないでしょうか? 一方で、「美容師さんとの距離が近い」「人見知りだから」などの理由で美容室が苦手な人がいるのも事実です。ここでは、美容院で起こりがちな気まずいことあるあるを聞いてみました。

顔にかぶせられた布がずれる

「シャンプー中に顔にかけられる布が必ずといっていいほどズレる。鼻息でズレちゃったり、顔の角度でズレちゃったり。仕方がないから口で一生懸命直す」(20代/学生)

▽ もっとも多かったのは、シャンプーをするときにかぶせられる布がズレるという声でした。たしかにシャンプー中に洗っている振動だったり、鼻息だったりでずれちゃうことってありますよね。とはいえ、手は自由に動かせる状況でもないので、口の動きを利用して直すという人も。さらに、顔の表情の動きだけで元通りにしてしまうという強者もいました。

かゆい所があっても言えない

「シャンプー中にだいたい『かゆい所はありますか?』って聞かれるけど、かゆい所があっても『髪の毛洗ってなくて不潔なのかな』って思われたくないから言えない。結局我慢して『ありません』って言う」(20代/銀行)

▽ シャンプー中に必ずといっていいほど聞かれるのが「かゆい所はないですか?」という質問です。聞かれてみれば、たしかに頭頂部あたりがかゆいような……なんて思うこともあるでしょう。とはいえ、「もうちょっと右あたりが……いや、通り過ぎました……はいそこ! そこがかゆいです!」なんて指示するのも恥ずかしいし、髪の毛を洗っていなくてかゆいと思われるのも心外ですよね。結局かゆいところがあってもなかなか言えない人が多いようです。

マッサージのときは目をつむる

「マッサージしてもらうときは、どこを見ていいのか、どんな顔をすればいいのかわからないからとりあえず目をつむる。マッサージが気持ちよくて目をつむってると思ってもらえる」(20代/看護師)

▽ 最近では、肩をマッサージしてくれる美容院も多いですよね。短時間だけですが、マッサージをしてもらえるとうれしい半面、気まずさもあります。いったいどんな顔をしてマッサージをされればいいんだろう、どこを見ていればいいんだろう……。そんなことを考えるうちに、ちっともくつろげないなんてことも。最終的に、目をつむって現実逃避をする人も多いようです。

髪の毛を触られると眠くなる

「髪の毛をカットされたり、乾かしたりされるときに決まって眠くなる。人に髪の毛を触られるのってなんでこんなに気持ちがいいんだろう?」(20代/学生)

▽ 人に髪の毛を触れられるのってなんであんなに気持ちがよいのでしょう。ふわふわした気持ちになり、眠ってしまう人も多いようです。

久しぶりに行くと気まずい

「髪を切る期間があいたり、他の美容院に浮気していたりすると気まずい。『どこでカットされたんですか?』って聞かれるとすみませんって気持ちになる」(30代/主婦)

▽ 他の美容院に通っていたりして久しぶりに美容院に行くと気まずい気持ちになる人も多いもの。いつも施術してもらうのに別のところに通っていると知れたら後ろめたい気持ちになりますよね。