各自治体で路上喫煙禁止に関する条例が施行され、タバコ屋でさえ店頭に灰皿を置けない地域が増えています。同じようにタバコを扱うコンビニエンスストアでも、喫煙スペースがなくて吸う場所に困るということがあった人が多いのではないでしょうか。

ある『Twitter』ユーザーが、とあるコンビニの喫煙所の画像をツイートして話題になっています。

営業中に立ち寄った某コンビニにて。
喫煙者隔離もここまで来たか…。
喫煙者ゲットーというワードしか浮かばなかった。

物置を改造したと思しき喫煙所。完全にドアを閉めた状態だとかなり煙に燻されることになりそうです。

「これはひどい」「田舎の駅の待合室みたい」「差別だ」といった声が上がっていたこの喫煙所。タバコ嫌いな人からも「酷すぎる!」「かわいそうと思った」というツイートも見られた一方で、特にニオイが嫌いな人からは「煙を外にだすな」「誰かに強制されて吸うわけじゃない」といった意見も多く寄せられていました。

ほかのユーザーは次のようにツイート。

禁煙者、喫煙者
両方に優しい社会になって欲しいですね

喫煙者に人権はないんか。ってゆー。

さまざまな意見が飛び交っていたあるコンビニの喫煙所。喫煙を抑える方向に社会が進んでいる中、極端な対策を打ち出すところはこれからも増えるのではないでしょうか。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』