汚れが目立ちにくく、インテリアになじみやすい黒アイテムは、日々の生活に役立つもの。実は今、使い勝手のいい黒色グッズが増えているのです!

ただ、それほど高いものは手が出しにくいもの。お金をかけられないときは、100円ショップで買うのが一番!というわけで今回は、人気ショップ・ダイソーの便利な黒アイテムをご紹介したいと思います。どれもアイデアに感心してしまうものばかりなので、ぜひ使ってみてください。

便利!使える!ダイソーの黒アイテム10選

1:「マグネットブラックボード」26×18cn

「マグネットブラックボード」

市販のホワイトボードは壁と同系色なので、室内にしっくり馴染んでくれるところがポイント。しかし、それゆえにどうしても目に入りにくく、予定や買うべきものを書いても忘れてしまいがちですよね。このブラックボードに書くようにすれば、黒地に白字が目立つので圧倒的に記憶に残りやすくなります。

使用イメージはこんな感じ。

しかもマグネット式なので、冷蔵庫に貼るとインパクト大!忘れちゃいけないことを書くなら断然こちらがオススメです。

2:「黒 綿棒 紙軸 200本」

「黒 綿棒 紙軸 200本」

綿棒は白のイメージが強いですが、実は黒もあります。黒いととれたものを確認しやすいので、圧倒的に使い勝手がいいのです!頭部はかきだしやすいスパイラルヘッドになっており、耳に入れたときの感触も爽快。

抗菌剤が含まれているので、非常に衛生的です。一度使うと白い綿棒に戻れなくなります。

3:「虫よけリング」直径約6×1.2cm

「虫よけリング」

これから、蚊に刺されることが増えるシーズン。外出時に虫よけスプレーをするのは面倒ですよね。それなら、虫よけリングが便利です。これはシリコーンのリングに、虫の嫌いなユーカリ油、レモン油、シトロネラ油がついているタイプ。

鼻を近づけると、独特の香りがします。ひとつでもいいですが、複数つけるとより効果がアップ!ちなみに1日あたり6時間使用で、使用の目安は約1か月です。

4:「傘の収納袋 巾着タイプ」10×30cm

「傘の収納袋 巾着タイプ」

梅雨は折りたたみ傘が欠かせません。ただ、出先で濡れた傘をバッグにしまうとき、傘袋が濡れるのは嫌ですよね。不快な思いをしたくないなら、吸水性の高い傘袋を使うのが一番!

使用イメージはこんな感じ。

この収納袋は、内側がマイクロファイバー生地。外側は水を弾くはっ水加工がされているので、バッグが濡れずに済みます。巾着タイプなので、横から水が漏れる心配もありません。

黒い便利グッズはまだまだあります!

5:「ハンドスピナー(4)トライアングルタイプ(ブラック)」

「ハンドスピナー(4)トライアングルタイプ(ブラック)」

電車やバス、エレベーターを待っているときのようなちょっとした空き時間、ただボンヤリするだけではもったいないですよね。その間にフィジェット・トイで手遊びをしていれば、楽しく時間を潰せます。少し前に爆発的なブームになったハンドスピナーはダイソーで購入可能!

暇なときにこれを回転させると、ぼんやりした頭もじわじわ覚醒してきます。ただ回すだけなのに、なぜか見ているだけで楽しいのでバッグに入れておくと便利です。

6:「かばん用リバーシブルパッド」

「かばん用リバーシブルパッド」

ショルダーバッグを使っているとき、時間が経つと少しずつズレてきますよね。それを防いでくれるのが、このパッド。滑り止めを外側にして、ベルトにつけるだけ!肩への負担を軽減してくれます。

使用イメージはこんな感じ。

着脱簡単なボタンタイプのリバーシブル。滑り止めを内側にすれば、アタッシュケースやボストンバッグの取っ手が持ちやすくなります。

7:「多目的EVAクッション 2個」直径約8×厚さ約1cm

「多目的EVAクッション 2個」

ノートパソコンを使うとき、ツルツルした机の上だと滑ってしまいがち。「多目的EVAクッション」を置くと、しっかり固定させることができます。滑り止め以外に、傷防止の目的で使用することも可能。

使用イメージはこんな感じ。

家具や家電が安定するだけでなく、動かしたときに机や床に傷が付きにくいです。とくに液晶ディスプレイを使っている人は、このクッションを敷くと安心して大画面を堪能できます!

8:「金属はさみ用 ハサミ研ぎ器」

「金属はさみ用 ハサミ研ぎ器」

ハサミも使い続けていると、切れ味が悪くなりますよね。イライラする前に、専用研ぎ器で研いでおくのがベスト!これなら面倒な作業は不要。砥石にハサミを挟んで、前後にスライドするだけ。

使用イメージはこんな感じ。

セラミック砥石なので、使い古しのハサミにシャープな切れ味が復活。買いたてのようにスイスイ切れるようになります。

9:「炭サラッとインソール」22〜25cm

「炭サラッとインソール」

暑くなると、汗を大量にかくようになります。足の裏も、汗でびっしょり。自ずと悪臭が発生しがちに。中敷きを防臭のものにしておくと、嫌なニオイがしなくなります。この「炭サラッとインソール」は、抗菌防臭加工で菌の増殖を抑えてくれるタイプ。

使用イメージはこんな感じ。

薄型クッションなので、窮屈さもなく歩きやすいのです!このインソールを入れて履いた翌日、汗のニオイがなく、炭独特の清涼感に胸をなでおろしてしまいます。

最後にご紹介する黒グッズは!?

10:「ペンホルダー」4.1×1.8cm

「ペンホルダー」

最後は、ペンホルダー。意外とボールペンのクリップ部は壊れやすいです。とくにメモ帳に挟んでそのままバッグに入れていると、色んなものにぶつかってクリップが行方不明になってしまうことも……。そんなときにあると便利なのが、このホルダー。

使用イメージはこんな感じ。

クリップ部がなくても挟めるので、壊れたボールペンをまた持ち運べるようになるのです!スチール製なので、バッグ内でぐちゃぐちゃになっても破損しません。大事なボールペンはこれに挟むようにすると、長持ちしてくれます。

☆☆☆

ダイソーの黒アイテムは、どれも「100円で買えるなんて!」と驚くものばかり。一度使うと、あまりの便利さにハマってしまうこと間違いなし。

どれも個人的に愛用しているのですが、とくに「ハンドスピナー」がイチオシ。ブームの最中は「ただ回転するだけじゃん」と思っていたのですが、これが意外と気分転換にいいのです!頭が回らないときに手を動かすと、シャーァシャーァという回転音で少しずつ視界がクリアに。また、回っている姿を目で追うだけでも、何だか楽しくなってくるのです。休憩時間中、頭を空っぽにしたいときにもピッタリ。ただのオモチャとなめていましたが、意外といい買い物になりました!

このほかにも、100円ショップは小さいストレスが解消される黒アイテムが豊富。あらかじめ買っておくと、「これあってよかった!」となりやすいです。備えあれば憂いなし。早めに揃えて、もっと快適な毎日を送りましょう!

【取材協力】
※ダイソー https://www.daiso-sangyo.co.jp/