オシャレカップルの聖地!?
噂の【ダガヤサンドウ】でインスタ映えなお散歩デートを!千駄ヶ谷〜北参道の食べ歩きグルメ&ランチ6選

【ダガヤサンドウ】、それは千駄ヶ谷から北参道までのエリアの名称のこと。オシャレなショップが立ち並ぶこのエリアは、サンドイッチ、フルーツジュースにソフトクリームと、オシャレグルメも充実!休日ののんびりお散歩デートは、Hanakoと注目エリアを開拓しましょう!【ダガヤサンドウ】エリアの食べ歩きグルメ&ランチにベストなカフェを6店ご紹介します。

1.野菜がまるでブーケのようなサンドイッチ!〈POTASTA〉/千駄ヶ谷

野菜本来の美味しさを存分に楽しめるサンドイッチが話題のこちらのお店。一番人気は、ふわっと焼いたスクランブルエッグと、ぐるぐるっと渦を巻いたグリーンリーフがトレードマークのボリューミーな「スクランブルエッグ&ベジタブル」(写真右)

シナモンの香りが食欲をそそる「ハニーキャロットレーズン」はスイーツ感覚で楽しめるので、そちらもぜひご賞味あれ。各500円(税込)

毎日10種類以上のサンドイッチが並び、その内容は季節によって異なる。お気に入りの一品を見つけてみるのも良いかも!こちらの千駄ヶ谷店には、イートインスペースもあるので、ゆったり過ごすことも可能。

(Hanako1127号掲載/photo:Kanako Nakamura text:Yumiko Ikeda)

2.門外不出のレシピで作る究極のおいしさを堪能。〈DAVID OTTO JUICE 千駄ヶ谷店〉/千駄ヶ谷

1975年にカリフォルニアで創業。

オーガニックをはじめ最高の素材を使用。USDA認証のブラックベリーやメキシコのオールドココナッツなどをミックスした「オレンジブラックベリーココナッツ」1,300円(税込)は、クリーミーで爽やか。

(hanako1134号P70掲載/photo : Yoko Tajiri, Megumi Uchiyama,Noriko Yoneyama, Taito Shimizu, Tomo Ishiwataritext : Mikiko Okai, Kisae Nomura, Yui Asabayashi)

3.野菜たっぷりな韓国定食〈東洋食堂 百〉/北参道

焼肉!BBQ!のイメージが強い韓国料理だが、街の定食は野菜がたっぷりでバランスに優れ、ヘルシーな献立。キムチをはじめとした発酵食も多く、食堂では副菜として小皿がサービスされる。ちょっとスパイシーでパンチの効いた〈東洋食堂 百〉のテジプルコギ定食1,000円で旬の野菜を味わって。

添えられた野菜はサンチュ、レタス、ゴマの葉、白菜など様々で、それぞれの食感、風味、苦味を楽しみながらプルコギを包む。独自にブレンドした百穀米とともに召し上がれ。

〈東洋食堂 百〉
伝統的な韓国料理をモダンな空間で味わえる。アパレル関係のオフィスも多いエリアなので、昼は食堂としても活用。
■東京都渋谷区神宮前2-19-13 
■03-3796-2428
■11:30〜14:30LO、18:00〜24:30LO 日休 
■38席/禁煙

(Hanako1156号掲載/photo : Chihiro Ohshima text : Noriko Maniwa edit : Kahoko Nishimura)

4.紅茶味のソフトクリームに夢中になる女子が続出!〈Tea Stand...7〉/北参道

埼玉県で紅茶専門店を営む、紅茶王子こと松本さんがオープンしたテイクアウト専門店。

紅茶王子こだわりのオリジナルブレンドティーのほか、カラフルなトッピングがかわいい「ポップティーパフェ」780円(税込)が人気。ミルクの味に負けない香り高い紅茶フレーバーのソフトクリームと、店内で手作りする紅茶ワッフル入り。外観やベンチのピンクもキュート。

(Hanako1138号/photo: @6151 text : Mikiko Okai)

5.フレッシュなココナッツが味わえるローアイス〈KIPPY’S COCO-CREAM〉/北参道

カリフォルニアの本店と同じ、メキシコ産のオールドココナッツを直輸入。店内でココナッツクリームを取り出すところから作っているから、さすがのフレッシュ感。しかも、甘味は生ハチミツ。栄養素を余すところなく摂れるローアイスなのだ。さらにカカオニブ、ピーカンナッツなどスーパーフードをトッピングすれば最強。

〈KIPPY’S COCO-CREAM〉
アイス2 スクープ500円〜。トッピング8種、ソース3種各100円(各税込)。
■渋谷区千駄ヶ谷2-6-3 1F 
■03-6758-0620
■11:00 〜 19:30 不定休 
■約12席/禁煙

(Hanako1122号掲載/photo:Mariko Tosa text:Yuko Saito)

6.デセール感覚でいただくワンランク上の味わい。〈LAITIER〉/北参道・千駄ヶ谷

フレンチ出身の青木シェフとパティシエの奥様がオープンしたソフトクリーム専門店。奥様の実家、静岡県大美伊豆牧場の新鮮な牛乳を使用したソフトクリームは、軽やかでミルキーな味わいが評判。

人気は、仏菓子のヌガーグラッセをアレンジした「ハチミツと3種のナッツのソフトクリーム」780円。キャラメリゼしたアーモンドやオレンジピールがいいアクセントに。

(Hanako1138号/photo: @6151 text : Mikiko Okai)