この時期は雨が続いて湿気が多くなりますよね。そのせいで髪がまとまらず、着たい服が着られないことも。更に日中と夜の気温差が激しく体調管理がうまくいかなかったりと、ストレスが溜まりやすい時期です。何をするにもやる気が起こらずなんとなく日々を過ごしてしまいがちですが、こんな時期だからこそ少しでも明るく過ごしたいですよね! そこで今回は、気分が重くなるこの時期をポジティブに乗り切る方法をご紹介します!

雨の日にしか着ないファッションをゲットする!

「この前レインブーツを買いました! 最近は可愛いデザインが多くてびっくり!」(27歳/事務/女性)

▽ 雨の日に困るファッションといえば靴ですよね。雨が中に入ってきてビショビショになってしまうとテンションもだだ下がりです。レインブーツは雨の日にしか履かないので、これを機にゲットしてみてもいいかも!

ヘアアレンジに挑戦してみる

「雨の日は髪がボワッてなるので、少しでもマシになるようにヘアアレンジを動画でチェックするようになった。ヘアアレンジができるようになると楽しいし、雨の日のストレスも軽減された」(27歳/アプリ関係/女性)

▽ ヘアアレンジはできるようになるまでが大変ですが、慣れてしまえばこっちのもの! 鏡にうつる自分の姿がいつもより可愛いとうれしくなりますよね。

雨の日だけのご褒美を用意する

「私は甘党なので、雨の日だけお気に入りのお店でケーキを買うって決めています。『雨降らないかな……』って待ち遠しくなっちゃう!」(26歳/不動産事務/女性)

▽ 雨の日だけの特別ルールを設けるのは面白いですね! 雨の日に限らず、気分が落ち込んでいる時、頑張った日など、自分流ルールを作れば明るい気持ちになれそう!

家でゴロゴロしてリフレッシュする

「映画をみたりお菓子を作ってみたり、雨で出かけられないからゴロゴロしていても罪悪感が少ないので、とにかく家で好きなことしてリフレッシュ!」(26歳/飲食業/女性)

▽ 外が晴れていると家でダラダラしていることに罪悪感を覚えますが、雨が降っていればそんな気持ちも正当化できるような気がしますよね! 無理に出かけようとせず、家でゴロゴロして日頃の疲れを取っちゃいましょう!

雨の日しか楽しめない場所へ行く

「雨だと出かけたくなくなるけど、あじさいって雨が降っているとキレイだから見に行ったりします。女子力高い感じするし、写真を撮ると心が浄化される」(29歳/アパレル/女性)

▽ 自分だけの雨の日スポットを見つけてお出かけなんて、なんだかオシャレな楽しみ方! 家でゴロゴロするのが苦手な方にはおすすめです。

一度気分が落ちてしまうと、そこから持ち直すのは難しいですよね。しかし、何か一つでもうれしいことやご褒美があると「雨も悪くないな」と思えるようになります。不思議ですよね。自分流のルールを作ったり、雨の日にしかできないことをやってみたりと、ネガティブ要素をうまく活用して明るく乗り切っていきましょう!